オーダーカーテン

先日、新築のカーテンをニトリで見積もり依頼しました。

無料で見積もりを作ってもらえるうえに、見積もり内容を自宅に郵送してくれるなんてありがたい。

そして、新築のカーテン費用の見積り結果が届いたので確認してみると・・

うそ!?ホント?こんなに安いの!?

見積もり金額にビックリ!!

さすがニトリ!噂以上のお値段でした。

この記事では「新築のカーテンにかかる費用がニトリだと、どのくらいの値段になったのか」についてご紹介したいと思います。

新築のカーテンにかかる費用は?ニトリで見積もりをした結果は?

新築一戸建てのカーテンにを取り付ける窓は全部で12窓を予定しています。

カーテンレールもないため、一緒にカーテンレールも選びました。

それを踏まえてニトリのカーテン費用の見積り結果は【119,435円】でした!

安っ!!

ニトリの店員さんに見積もり前にざっくりとした新築一戸建てのカーテン費用を聞いた時は

だいだい15~20万円くらいになると思います

と聞かされていたので、それくらいは覚悟していました。

それが、12万円を切るなんて。。

きっと、ニトリの店員さんもビックリ!していたかもしれませんね。(笑)

次からは、見積もりの詳細についてご紹介したいと思います。

1階 リビングのカーテン費用

1階カーテン図面

1階リビングにカーテンを付ける窓は、「①掃き出し窓」、「②縦すべり出窓A」、「③縦すべり出窓B」の3ヶ所です。

①掃き出し窓 ・・ 厚地カーテン 7871円
①掃き出し窓 ・・ レースカーテン 4908円
①掃き出し窓 ・・ カーテンレール 4621円
②縦すべり出窓A ・・ ロールスクリーン 8372円
③縦すべり出窓B・・ ロールスクリーン 8372円

2階 子供部屋のカーテン費用

2階カーテン図面

図面は2階になります。

その右上の部屋が子供部屋です。

カーテンを付ける窓は、「④引違い窓」、「⑤縦すべり出窓」の2か所。

④引違い窓 ・・ 厚地カーテン 3695円
④引違い窓 ・・ レースカーテン 1843円
④引違い窓 ・・ カーテンレール 925円
⑤縦すべり出窓 ・・ ロールスクリーン 8372円

2階 仕事部屋のカーテン費用

仕事部屋カーテン

2階仕事部屋は子供部屋と同じで、「⑥引違い窓」、「⑦縦すべり出窓」の2か所です。

⑥引違い窓 ・・ 厚地カーテン 1843円
⑥引違い窓 ・・ レースカーテン 1380円
⑥引違い窓 ・・ カーテンレール 925円
⑦縦すべり出窓 ・・ ロールスクリーン 8372円

2階 寝室のカーテン費用

寝室カーテン

2階の寝室は、「⑧引違い窓」「⑨縦すべり出窓A」、「⑩縦すべり出窓B」の3ヶ所です。

「⑨縦すべり出窓A」、「⑩縦すべり出窓B」は2つまとめて引違い窓と同じように一本のカーテンレールを付けて、両開きのカーテンをする事にしています。

⑧引違い窓 ・・ 厚地カーテン 2769円
⑧引違い窓 ・・ レースカーテン 1843円
⑧引違い窓 ・・ カーテンレール 925円
⑨・⑩縦すべり出窓 ・・ 厚地カーテン 2769円
⑨・⑩縦すべり出窓 ・・ レースカーテン 1843円
⑨・⑩縦すべり出窓 ・・ カーテンレール 925円

2階 フリースペースのカーテン費用

フリースペースカーテン

2階フリースペースにカーテンを付ける窓は、「⑪引違い窓」、「⑫縦すべり出窓」の2か所です。

⑪引違い窓 ・・ ロールスクリーン 11143円
⑫縦すべり出窓 ・・ ロールスクリーン 8372円

現地での出張採寸費用

ニトリでカーテンとカーテンレールの取り付けを有料で依頼する場合は、カーテンを取り付ける現地での採寸が必須となります。

その費用が「4000円」でした。

カーテン・カーテンレールの取り付け料金

カーテンとカーテンレールの取り付け料金は全部で「14500円」でした。

カーテンレールの長さやブラインド・ロールスクリーン等で取り付け料金は変わってくるはずですが、詳細な内訳は記載されていなかったため、詳細は不明です。

ニトリのカーテン費用の見積もり総額

新築一戸建てのカーテンとカーテンレールの総費用は以下のような値段となりました。

  • カーテン・カーテンレール費用 92,088円
  • 出張採寸費用 4,000円
  • 取り付け費用 14,500円
  • 消費税 8,847円
  • 見積もり総額 119,435円

    スポンサーリンク




    新築のカーテン費用がニトリで見積りしたら安くなった理由とは

    ニトリでカーテンを揃えたら想定よりも安くなってビックリ!

    それには、理由がありました。

    2階の窓の多くが「既製品のカーテン」で対応出来たことが安くなった一番の理由です。しかも、安いカーテンを選んでいましたから。(笑)

    それに、カーテンレールは2mのダブルで「925円」(税抜き)ですからね!恐るべしニトリ・・。

    ただ、ちょっとカーテンレールには不安がありますが「2階だったらいいか」と割り切って考える事にしました。

    スポンサーリンク




    見積もり結果を持って、再度ニトリの店舗でカーテンを選ぶ

    カーテンの見積り結果が思ったよりも安くなったので、再度カーテンの種類を選びに行きました。

    見積もり価格と図面、カーテン見本を見ながら再度話し合ってロールカーテンは値段が高めなので、2階の仕事部屋と子供部屋のロールカーテンをやめて、普通のカーテンの組み合わせに変更。

    ロールカーテンから普通のカーテンの組み合わせ(厚地とレースカーテン・カーテンレール)に変更したら、半額以上に値段を抑える事が出来ました

    しかも、見積もりの時よりもカーテンの質を上げたのに。やっぱりニトリはうわさ以上にカーテンが安かったです!

    (関連記事:カーテンの安いお店はやっぱりココ!他社なのにニトリを薦められた訳

    あとがき

    今の感じだと2階のカーテンはニトリで十分かなという感じです。カーテンの柄や品質も個人的には満足の出来る商品がありましたから。

    何より価格と価値のバランスを考えるととてもニトリのカーテンは「お得」だと思います。

    普通のオーダーカーテン業者だったら、絶対こんな金額は無理でしょうから。

    ニトリのカーテンに満足できない場合

    逆に、ニトリのカーテンには満足できず、サンゲツやリリカラなどの国内メーカーのカーテンを選ぶなら「【カーテン買うならカーテン・じゅうたん王国】」に一度行ってみるといいですよ。

    というのも、「国内最低価格保証」をババ~ン!と打ち出していますから。

    他店で1円でも安ければ価格を合わせるなんてカーテン専門店だからこその強気の戦略です。

    打ち合わせもじっくり時間を掛けて行うようなので、「【見積り取るならカーテン・じゅうたん王国】」で予約をした方が、無駄に長い時間待たされなくて済むようです。


    残念ながら青森には店舗がないので、ニトリで購入しましたが個人的には満足しています。

    (関連記事:【WEB内覧会】カーテン編 ニトリのカーテンはコスパ最高!セリアも!

    あとはリビングのカーテンだけは採光ブラインドの「アカリナ」にしようと考えています。少しでもリビングを明るくしたいので。

    (関連記事:部屋が暗いと感じたらこのカーテンがオススメ!明るさは改善できる!

    見積もりなどが出来たら、またブログで紹介しようと思います。

    スポンサーリンク