post

新築用のポストを購入しました。

新築はポストを自分で用意しなければならず、玄関脇に取り付けるタイプのポストも検討しましたが壁に穴をあけるのが嫌で自立式のポストにしました。

新築のポストは人気の自立式を購入

新築のポストはベルメゾンで購入しました。


設置が簡単なポスト

注文から発送までも早くて、注文してから2~3日後には届きました。ですが、引っ越しの作業でなかなか組み立てられずに先日やっと組み立てが完了。

post1

ベルメゾンの自立式ポストを購入した理由

冒頭でも書きましたが新築の壁に穴をあける事に抵抗がありました

それに、壁に直接設置するタイプのポストだとボストが錆びてきたり壊れたりしたら、新しいポストと交換するときに壁の状態が大丈夫なのか心配になりました。

壁に開ける穴やポストの錆びなどが外壁に付着しないかなどなど・・。

価格的には手ごろで良さそうなものも多かったんですが、自立式でシンプルですがかわいいおしゃれなポストが見つかったので、ベルメゾンのポストを購入することにしました。

スポンサーリンク




ベルメゾンの自立式ポストのメリット・デメリット

新築のポストをベルメゾンで購入しましたが、購入して感じたメリット・デメリットについて書きます。

ベルメゾンの自立式ポストのメリット

ポストとしての収納容量も十分そうです。毎朝の新聞も問題なさそうくらいの広さはあります。

A4サイズの説明書をポストに入れた時の様子を写真に撮ってみました。

post2

説明書(A4サイズ)が縦にスッポリ入りました。

post3

A4サイズを横に入れても十分な広さがあります。DMで送られてくるカタログなども入る大きさです。

取り出し口は小さ目な南京錠で止めてありますので、簡単には取り出せないようになっています。

post5

また、ポストの投函口の上部にの屋根のような傾斜で守られているので、通常の雨なら中の郵便物は濡れなさそうです。

post4

それに取り出し口は若干くぼんだ位置に配置されていますから、これも雨が入りにくい構造なんじゃないかと思われます。

post6

取り出し口は大きめに設計されていますので、郵便物が取り出しやすいところも便利です。

ポストの色合いもきれいで色むらなどもありません。発色がきれいなので、遠くからもポストが認識されやすそうな事も気に入っています。

スポンサーリンク




ベルメゾンの自立式ポストのデメリット

値段については、壁に直接付けるタイプに比べれば高めと感じました。また、送料が必ず500円かかるところが不満です。

簡単とはいえ、自分で組み立てなければならない事もデメリットの一つではないでしょうか。ただ、作りはとても簡単でねじをとめるだけなので、それほど心配の必要はないかなと思います。

自立式の不安な点として、強風時に倒れたり飛ばされたりしないか?心配になりますよね。

製品の重量は約10.5kgとありますが最近の異常気象を考えると、風邪の強い日や何かに固定したり、強風をしのげる場所に移動したほうが無難かもしれません。

ポストの設置麺がガタガタとグラつかないように、高さを調整できるネジが付いているので、地面に設置したときの安定感は問題ないです。

post7

あとがき

全体を通してベルメゾンで購入した自立式のポストは購入して正解だったと満足しています。

早速組み立てて外に置くつもりでしたが、台風の影響で風が強かったため玄関ポーチの中に入れて一時的に避難させました。

買って間もないので、ちょっと過保護気味の扱いです。(笑)

ポストの置く位置については、玄関ポーチの前あたりにおこうかと思っています。

(関連記事:新築のポストの位置でおすすめな設置場所は?定番人気はこの3ヶ所!

が、本格的に住むまでには多少時間があるので、郵便物でポストの中がいっぱいにならないかちょっと心配です。

スポンサーリンク