WEB内覧会リビング

新居が完成して早2週間以上が経ち、少しずつ新居に物を運び込むことが出来ました。

カーテンもやっと全部屋に取り付けたので住み始められますが、インターネットだけが接続出来ていないので未だに借家住まいのままです。

仕事でどうしてもネット環境が必要なもので・・。

光熱費は二重で掛かってしまいますが、親戚の家を借りている事もあってマイペースに引っ越し作業中です。

引っ越し作業が少し落ち着いてきたので、引き渡し当日に撮った写真でWEB内覧会「リビング・ダイニング編」【入居前】をしていこうと思います。

WEB内覧会 リビング側【入居前】

我が家のリビングについてご紹介します。

LDKは何の変哲もないシンプルな長方形。当初は約15帖だったんですが

クマみ

リビングの広さを広げたい!

の一言で少しだけリビングを広げて約18帖の広さになりました。

(関連記事:新築なのにリビングの広さで後悔しないために。リビングを広くする費用を見積もりしました。

■ 当初のLDKの図面
LDK 15.7帖

■ リビングを広げた後の図面
LDK 18.1帖

それでは、WEB内覧会のスタートです!

リビング側のWEB内覧会

リビング側の写真です。

WEB内覧会リビング1

ハウスメーカー(太陽地所)の吐き出し窓が標準サイズだとちょっと小さいのが残念。窓枠内の横幅が約164cmしかありません。ただ、南向きなので日当たりは良好でした。

リビング西側の写真

リビングの西側にはすべり出し窓が2つ。日当たりを重視してこの土地を選んだ事を伝えていたので、こちらの窓は最初のプランよりも大きなサイズに変更してもらえました。しかも、無料で。ラッキー♪

WEB内覧会リビングすべり出し窓

写真の下にすこし写り込んでいる棚ですが、棚の下にストーブを置くためのスペースが設けられています。

本来なら標準でストーブも装備されるんですが、コストカットのためにストーブを含む暖房設備をカットしました

(関連記事:建売住宅を諦めてハウスメーカーへ提案した内容とは

しかし、棚のサイズは変更なし。

カットしたストーブは全館暖房の中心となる設備だったので、なかなかの大きさでした。そのため、借家で使用している薄型タイプのストーブを取り付けると、棚下の空間とサイズが全然合わずにスッカスカの状態に。(笑)

めちゃくちゃアンバランスな状態なんで、どうするか検討中です。

スポンサーリンク




WEB内覧会 ダイニング側【入居前】

ダイニング・キッチン側の写真です。

WEB内覧会ダイニング

新築の独特のにおいを外に逃がすため、ドアを開けっ放しにしたまま写真を撮ってしまいました。

手前がダイニングスペース。L字の壁の向こう側が対面キッチンです。

L字の壁が真っ白に映っていますが、レンガ調の壁紙を使用しています。近くで見るとこんな感じ。

シンコールベストBB9466

この壁紙はシンコール BEST(ベスト)の「BB9466」を使用しています。

(関連記事:シンコールの壁紙が決定!人気の色に便乗!?選んだ壁紙を大公開!

キッチン奥の壁に水色の壁紙を使っているんですが、分かりますか?

「シンコール SL プラス」の「ミントブルー SLP-171」という廃盤予定?の壁紙を使っています。

うっす~~~い水色なので、写真では分かりづらいかもしれません。実際に見ても「うっす~~~い水色」なんですけどね。(笑)

スポンサーリンク




床材と建具はPanasonic(パナソニック)のVeritis(ベリティス)を使用

Panasonic(パナソニック)のVeritis(ベリティス)の床材について

太陽地所の場合、建具と床材は同じメーカーで揃えなければなりませんでした。

建具・床材はLIXIL(リクシル)と迷ったんですが、床材の色や木目の質感がPanasonic(パナソニック)のVeritis(ベリティス)の方が好みだったので決めました。

(関連記事:床材と建具はPanasonic(パナソニック)のVeritis(ベリティス)に決定!

床材はPanasonic(パナソニック)のVeritis(ベリティス)で選んだ「メープル色」にしたんですが、選んで大正解!

パナソニックベリティス床材

イメージ通りの明るいナチュナル色と本物の木のような質感で大満足!本当に選んで良かった~と思えた床材でした。

パナソニックベリティス床材1

Panasonic(パナソニック)のVeritis(ベリティス)の建具について

パナソニックベリティスLB型採光タイプドア

建具はLIXIL(リクシル)もかなり捨てがたかったんですが、Panasonic(パナソニック)のVeritis(ベリティス)にもアンティーク風なドアがありましたので「LB型 採光タイプ」に決めました。

(関連記事:床材と建具のメーカーはどっち?リクシル?パナソニック?結果は!

ガラス部分がチェッカーガラスだったら、なお良かったんですけどね~。それは、おいおい「チェッカーガラスシート」を貼って変更する予定です。

建具の色ですが、白色の中に木目が見える「ホワイトアッシュ」という色を選びました。そして、かなり悩んだのが取っ手の色について。

シンプルな「シルバー」にするか、アンティーク風な「ブラック」にするか。

結局はRoomClipで他のお家を参考に「ブラック」にしましたが、「ブラック」で正解でした。

パナソニックベリティス建具ホワイトアッシュ

ホワイトアッシュの木目と取っ手の黒が良い感じでアクセントになりましたし、新たに購入したキッチン台も偶然同じ色使いだったので、部屋に統一感がでた気がします。

(関連記事:SESAMI(セサミ)の白いレンジ台はリクシルのキッチンと相性抜群でおすすめ

あとがき

新居の引き渡しの日は部屋のどこを写真に撮ったらいいか分からずに撮っていましたが、何も置いていない状態の新居を写真で残しておくのも良いもんだと思いました。

これからはこんな状態で写真を取れる事なんてないですからね。

ただ未だに新居に恒例?の家族写真的なものが撮れていません。家の前かリビングで記念に家族写真を撮ろうと思っていたのに、ついうっかり忘れてしまい、それっきり。。。

引っ越しが落ち着いたら、家の前で家族写真でも撮ろうと思います。(笑)

(関連記事:【WEB内覧会】キッチン編LIXIL(リクシル)のAS(エーエス)を紹介【入居前】

(関連記事:【WEB内覧会】リビング ソファでリビングとダイニングの空間を分けてクリスマスツリーを設置!

スポンサーリンク