工務店
skeeze / Pixabay

前回の記事
築浅の中古物件を買い逃して知った「青森の中古住宅事情」

でも記載しましたが、新居は中古住宅ではなく新築一戸建てにすることに決めました。

新築一戸建てに決めたとはいえ、大手のハウスメーカーでは予算がかなり厳しいため、地元の工務店を探し始めました。

インターネットで地元の工務店を見つけたのはクマみ。

新築物件を選ぶことになり俄然やる気が出てきたようです。(笑)

クマみ

ここどう?良さそうじゃない?

クマじ

どれどれ、見せて。・・・(ふんふん)・・いいね!

クマみ

でしょ~。新築一戸建ての完成見学会が次の土・日にあるらしいから行ってみない?

という事で、近所でやっていた新築一戸建ての完成見学会に行ってみました。

スポンサーリンク




新築一戸建ての完成見学会をやっていた工務店とは

クマみが見つけたのは「サンクリエイトホーム」という地域密着型の工務店でした。

来場予約や事前に連絡は何もしていないけど、とりあえず完成見学会の場所に行ってみる事に。

クマみ

きっとあれじゃない!?

クマじ

そうだね。きっとあそこだね。・・・うわっ!めっちゃ人立ってる!!

家の外にはサンクリエイトホームのスタッフがたくさん立っていました。

そんな中スタッフの方に誘導してもらって車を駐車したのですが、運転が苦手で小心者な私クマじ。

お出迎えされるって苦手なんです。しかも車の駐車も苦手だから余計緊張しました。(笑)

車を降りて新築の中へ入ると案内役のスタッフの方は一名だけだったので、安心してのびのびと室内を見学出来ました。

住宅メーカーの営業マンは「売り込みが強い」というイメージを勝手に持っていました。

しかしサンクリエイトホームの営業の方は、全然そんなことはありません。

説明を色々するだけでなく、こちらの話もしっかり聞いくれて質問にも誠実に答えてくれるので、とても好感がもてました。

完成見学会の室内にはキッズスペースが用意されていたので助かりました。

クマたろうはやんちゃな時期。自由に動き回ってすぐに走り出します。

でも乗り物のおもちゃやアンパンマンがテレビで流れているとそちらに夢中になります。

クマたろう

わぁ~♪・・・(てくてく歩きだします)

クマたろうがキッズスペースに置いてあったおもちゃに喰い付き、それで遊んでくれていたので大変助かりました。

それに、見学に行った日時が良かったのかな?土曜日の午前中に訪れて1時間近くいましたが、見学は私たちだけでした。

日曜日とか土曜日の午後だと見学の人が多そうで、こんなに落ち着いて話が出来なかったかも。

新築一戸建ては注文住宅で検討し始める事に

見学する人が少ないからこそゆっくり見れたし、話もじっくり聞けたので「ここは良さそう」と思いました。

そして純粋に完成見学会の新築住宅がとても素敵でしたから。

案内を担当してくれた方もとても誠実そうだったし、新築の家自体も好印象だったのがポイントです。

まずは注文住宅で新築一戸建てを建てている「サンクリエイトホーム」で検討を始める事にしました。

(関連記事:新築一戸建ての注文住宅の総額はいくら?見積もりを大公開

スポンサーリンク