クリスマスツリー

子供が2歳を過ぎたので初めてクリスマスツリーを購入しよう!という事になりました。

ニトリや楽天好きな私としてはどちらかで購入すればいいかな~ぐらいに思っていましたが、色々と検索したりして検討した結果、「Amazon」で購入する事にしました。

しかも、大きさは180㎝と予定(150㎝)よりもワンサイズ大きなものをチョイス!

結果、届いた商品を見て家族みんなで大興奮で大満足!

Amazon(アマゾン)のクリスマスツリーがコスパ最強でちょ~!!オススメなのでご紹介したいと思います。

クリスマスツリー(180cm)をAmazonで購入する事にした理由

初めてのクリスマスツリーはどんなものにしようかと家族会議を開きました。

クマじ

クリスマスツリーなんだけど、ニトリとか楽天はどう?

クマみ

ニトリもいいんだけど、ちょっとイメージと違って。。ツリーに白っぽく少し雪がかかっている位のがいいんだよね。

クマみ

楽天にはあるんだけど、値段が結構高くて・・

クリスマスツリーは緑色の木に白っぽい雪が付いたようなデザインのものを探すと、楽天では値段とデザインの希望がなかなか合わず探せませんでした。

そこで、試しにAmazonを見てみたところ、クリスマスツリーランキング1位!の商品が希望とドンピシャ!

しかも、値段も手ごろな価格だったことにビックリ!

クマじ

これ!いいんじゃない!?

クマみ

ええ~!!ホントだ!これだったら、180cmでもいいんじゃない!

ボーダーズボーダーズ

じゃ、これにしよう!

という事で、クリスマスツリーは180㎝タイプをAmazonで購入することに決めました。

クリスマスツリー(180cm)の価格は?

Amazonのランキングで1位だった商品は「Amazon.co.jp限定」で販売されていたクリスマスツリー。150㎝タイプだったんですが、当時の価格が3743円。

私が購入したのは、同じ商品の180㎝タイプ。当時の価格で「4625円」でした。

1000円程度高いだけなら「180㎝」にしよう!という事で購入しましたが、180㎝にして大正解!クリスマスツリーの存在感がかなりあるので、見ていて嬉しくなってきました。(笑)

ちなみに、Amazon(アマゾン)は価格の変更が頻繁に行われているので、掲載した価格から変わっている可能性があります。

スポンサーリンク




配達までの日数と梱包は?

クリスマスツリーのサイズが180㎝ですから大きいので、届くまで時間がかかるかな?っと思っていましたが、心配はいりませんでした。梱包についても全く問題なし!

クリスマスツリーの配達までの日数

Amazonは、注文してから配達までがビックリするくらい早かったです!

青森の場合だと、注文した翌日に届きました!恐るべしAmazon(アマゾン)。。。

梱包はしっかりされているの?

梱包もしっかりされいてました。

クリスマスツリー梱包

ダンボールにぶつけて出来たと思われる破れがあったので、商品に傷が付いていないかちょっと心配に・・・。

ドキドキして開けてみたところ・・

もう一つダンボールが出てきました!

クリスマスツリー梱包2

中のダンボールには傷一つ付いていなかったので、一安心。

お店で売っているクリスマスツリーのように箱に写真などは印刷されていませんでしたが、そこは価格が安いので気になりません。

早速、開けてみたところ、ツリーの枝が畳まれた状態でびっしり入っていました。

クリスマスツリー梱包中身

Amazonで購入のクリスマスツリーの組み立てについて

クリスマスツリーパーツ

クリスマスツリーの組み立てはとても簡単でした。主なパーツは

  • 土台
  • クリスマスツリーの下部分
  • クリスマスツリーの中部分
  • クリスマスツリーの上部分
  • をつなげていくだけです。

    スポンサーリンク




    組み立て 土台 編

    クリスマスツリーの土台となる脚を十字に広げてツリーを固定するネジを軽く止めておきます。

    クリスマスツリー土台

    組み立て ツリーの下部分 編

    土台にツリーの下部分を差し込みネジを手で回して固定します。

    クリスマスツリー下

    組み立て ツリーの中部分 編

    ツリーの下側にある連結穴にツリーの中部分を差し込みます。

    クリスマスツリー中

    このとき、下側のツリーの連結穴が枝や葉で隠れてしまっているので、枝を少し広げないと連結させにくいと感じました。

    組み立て ツリーの上部分 編

    最後にクリスマスツリーの上部分も連結穴に差し込めば組み立て自体は完了です。

    クリスマスツリー上

    組み立ては出来ましたが、この状態では枝をあまり広げたりしていないので全体的に細くて、見た目がガタガタしています。

    Amazonのクリスマスツリーの仕上げと感想・口コミ

    クリスマスツリーの組み立て自体は本当に簡単で15分もかからないと思います。組み立てしているときに葉っぱも多少落ちますが、こんな程度。

    クリスマスツリーの落ち葉

    葉っぱや松ぼっくりの白い部分はペイントされているので、触っても色落ちすることもなく部屋が汚れるようなことはありませんでした。

    組み立て時の劣化も少ないので、長く使えそうな気がします。

    あとは、クリスマスツリーを仕上げる上で少し難しかったのは、枝を開いて見栄えを良くする作業。

    クマみとクマたろうが実家に遊びに行っていたので、みんなが帰ってくる前に作って驚かせたかったんです。

    だから私一人で作ったら、こんな感じに。

    クリスマスツリー完成前

    なんか、Amazonで掲載されている写真と違う・・・。

    牛のぬいぐるみのような椅子?(大人が乗っても大丈夫!)でごまかしてみましたが、この時点ではボリューム感がいまいち。

    帰ってきたクマみとクマたろうはツリーを見てびっくりして喜んでくれましたが、早速クマみが手直し開始。そうすると・・・

    クリスマスツリー完成

    一気にボリュームが出ました!やっと、クリスマスツリーの完成です!

    クリスマスツリー完成2

    オーナメントとか一切飾り付けていませんが、松ぼっくりも付いているし、葉っぱなどについている白色があるおかげで”より”クリスマスツリーっぽさが出ている気がします。(笑)

    よくよく見ると松ぼっくりの裏側はおもちゃみたいな質感・・・

    クリスマスツリー松ぼっくり後ろ

    ですが、裏側を見えないようにすればそれなりに見えます。(笑)

    クリスマスツリー松ぼっくり前

    葉っぱや枝は全然安っぽさを感じませんし、180cmと大きいので存在感が合って家族でうっとりクリスマス気分に浸ってました。

    あとがき

    希望するデザインの180㎝のクリスマスツリーが4000円台で買えたことに本当にびっくりしました!

    間違いなくAmazonのクリスマスツリーはコスパが最強です!

    白っぽさがいらないのであれば、ニトリという選択肢もあったんですけどね。

    Amazonの商品ページにも写真や感想が豊富に載っていて評価も高かったので、それを信じて購入して本当に良かった~。

    クリスマスツリーの出来栄えは、枝や葉の広げ方でずいぶん印象も変わってきますね。

    美術センス「0」のクマじがやっていただけで終わっていたら、ツリー自体の評価を落としかねなかったです。(笑)

    購入したクリスマスツリー以外にも、見栄えとコスパが良さそうなものが多いのでAmazonのクリスマスツリーランキングで探すとお気に入りのものが見つかりそうですよ。

    我が家では近々クリスマスオーナメントも購入予定。

    オーナメントはニトリやダイソー・セリアなどの百均かな?

    飾り付けが終わったら、改めてブログでご紹介しようと思います。

    ニトリでクリスマスツリーのオーナメントを購入
    ※ 追記

    クリスマスツリーにオーナメントの飾り付けが出来ました!よろしければこちらの記事もご覧下さい。

    (関連記事:ニトリでクリスマスツリーのオーナメントセットを購入!良い点と悪い点とは


    スポンサーリンク