リビング

部屋を片付けられない人っていますよね~。

ハイ!ハイ!ハーイ!

そうです!私クマじは整理整頓・片付けが大の苦手。

結婚前に一人暮らしをしていた時は、いつでも汚部屋状態でした。

クマみ(妻)が遊びに来る時だけきれいに片づけて、数日経つと元の状態に逆戻り。

その点、クマみは整理整頓が得意な人。

新築に引っ越してからは、クマみが編み出した収納ルールを守ることで部屋が荒れずにキープできています。

新築のリビングは収納がほとんどない状態なんですが、さほど困ることはありませんでした。

唯一困ったのが・・。

新築のリビングに収納がない!

我が家のLDK(リビング・ダイニング・キッチン)は約18畳で、長方形のシンプルな作りです。

図面でみるとこんな感じです。

LDK間取り

ちょ~長方形ですよね。

シンプルな作りでリビング・ダイニングにはほとんど収納するスペースがありません。

和室とかあれば、和室に子供の遊びスペースにして押入れ or クローゼットを作って収納場所を確保!

っていうのもありだと思うんですけど、和室もクローゼットもありません。

リビングの収納場所と言えば

  • テレビボード
  • 木製のカゴ
  • 子供用の本棚
  • くらいです。

    スポンサーリンク




    新築のリビングに収納がなくても意外と困らなかった!

    新築を建てる場合、収納場所って絶対みなさん気になるポイントではないでしょうか。

    私たちも新築を建てる前に2階のクローゼットスペースが広くなってめちゃめちゃ喜びましたし!

    (関連記事:新築なのにリビングの広さで後悔しないために。リビングを広くする費用を見積もりしました。

    新築を計画するうえで収納場所を多く確保したいと思うのは当然だし、私たちも収納場所は少しでも多い方が良いと思っていました。

    クマたろうはまだ2歳と小さく日中はリビングで過ごすので、子供の本棚とおもちゃ入れは購入しました。

    (関連記事:子供のおもちゃは本棚とバケツにポイするだけ!2歳でも出来る簡単収納!

    それくらいで、リビングについては結果的に収納場所がほとんど無くても問題なく生活出来るようになっていました。

    ただ、整理整頓が得意なクマみでも、

  • テレビボード
  • 木製のカゴ
  • 子供用の本棚
  • 以外に収納場所を作らないと片付かない!と言ったのが、ハガキやチラシなどの「紙類」でした。

    新築のリビング収納で唯一困ったのが紙類

    新築のリビングに収納がほとんどなくても問題なかったんですが、唯一困ったのが「紙類」です

    日々届くハガキや請求書、チラシ等が意外と溜まっていくんですね。

    基本的に物をあまり捨てられないタイプのクマじ。

    チラシや広報なども一通り目を通したいので、届いたら取っておいてもらってました。

    そうすると溜まってくるんですね。

    それをその都度処理しないものだから、ついにクマみのストレスが頂点に!

    ある日

    Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】 

    (フランフラン)に行った時、何やら店員さんと話し込んでいる様子のクマみ。

    クマじ

    さっき、店員さんと話してたようだけどどうしたの?

    クマみ

    ちょっと見て。コレ可愛くない?どう思う?

    クマじ

    かわいいけど・・。ん~どうだろうね。どこに使うの?

    このクマじのあまり乗り気じゃない態度を見てスイッチが入ってしまったようで、

    クマみ

    リビングに置こうと思って。だって、紙類の保管場所なくて困るんだよね。

    それから、色々と日々の不満が爆発!

    クマみ

    ほちゃほちゃ!ほちゃほちゃ!○▼×Ж・・・・!

    怒涛の指摘に反省しきりのクマじ。(笑)

    クマじ

    よし!買おう!

    クマみ

    やった~!

    という事で、我が家のリビングに紙類を保管する書類ボックスが収納として加わることになりました。(笑)

    それがこちらの「プリュ 書類ボックス」です。

    といっても、購入したのは先月ですが。(笑)

    ※ 現在は完売して商品ページがありません。

    リビングの収納として設置した写真がこちら。

    リビングクリスマス完成1

    なかなか木製の書類ボックスってないんですよね。

    一つ一つ職人さんの手作りらしく、いい感じの風合いが出ています。

    シンプルナチュラルを目指している我が家にはピッタリ!

    書類ボックス

    こんな感じで、はがきや請求書・チラシなんかを入れたりして紙類が無事片付きました。

    スポンサーリンク




    リビングに収納が少なくて良かったこと

    モノが散らからなくなった

    リビングに収納が少なくて良かったことは、必要なモノ以外を置かなくなったので、モノが散らからなくなったことです。

    以前は本だとかカバンだとか(全部クマじの)置いてあったりしたんですが、収納場所がないので自分の物がリビングからなくなりました。

    だから、モノがなくスッキリした状態に。

    散らかるモノといえば、クマたろうがおもちゃを散らかすくらいですかね。

    夜寝る前にはおもちゃも片づけてきれいな状態にしてから寝ているので、朝起きてもリビングがきれいで気持ちよく一日のスタートを切れています。

    モノの定位置を決めたので、私でも片づけられるようになった

    モノの定位置が決められたので、片づけが超苦手な私でも片付けが出来るようになりました

    例えば、メガネ。

    朝起きたらコンタクトを付けて、お風呂から上がるとメガネに変えます。

    借家の頃はリビングにメガネを置いてましたが、新築に引っ越して手からは洗面化粧台の中に収納するようになりました。

    コンタクトを付けるのも外すのも洗面化粧台なので、メガネを置くにはちょうど良い場所。

    以前のように、

    「メガネ・・メガネ・・・」

    とリビングを探すような事がなくなりました。(笑)

    今の生活スタイルでは、リビングに収納がなくても生活に支障がないなってつくづく思います。

    スポンサーリンク




    あとがき

    リビングに収納が少なくても快適に過ごせていますが、キッチン周りには収納が多いのでクマみとしては良かったみたいです。

    キッチンは食べ物をストックしたり、料理とか食事で使うものが多いですからね。

    リビングに収納を増やすよりもキッチンに収納スペース確保した方が奥さんの満足度は上がるかもしれません。

    収納とか片付けが苦手なクマじですが、クマみが作った収納ルールを守っているのでリビングはきれいな状態を維持しています。

    が、仕事部屋は・・・。

    相も変わらずひどい有り様です。(笑)