玄関

新築の玄関で失敗した!

つい最近、気付いた事がありました。

何かというと、玄関ポーチの頭上に雪庇(せっぴ)が出来ているではありませんか!!!

雪庇とは、屋根から突き出した雪の塊の事。

雪庇

2階の屋根から雪庇が落ちて人にでも当たったら、かなり危険です!

それなのに、よりによって玄関の出入りがあるちょうど真上の屋根に雪庇が出来るなんて。。。

今日は2階の窓から屋根に出来た雪庇を落とそうと頑張りましたが、スコップでは長さが足りずほとんど落とすことはできませんでした。

残念!!

そんな玄関ポーチの真上に出来た雪庇を見て、新築の玄関の失敗を色々思い出したので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




新築の玄関の失敗① 土間収納の広さと換気・明かりが足りない

玄関の収納に対する定番の失敗です。

土間収納の広さが足りなくて失敗!

新築の玄関の失敗に最初に気づいたのは、土間収納の広さが足りないと思った時でした。

土間収納

土間収納に子供の自転車やベビーカーを入れているのですが、子供の自転車を入れてしまうとその他の物がめちゃくちゃ取りにくい!

(関連記事:【WEB内覧会】玄関編【入居前】玄関ドアやタイル・収納をご紹介

というか、自転車出さないとモノを取りだすなんて無理!

そもそも、土間収納はこちらの要望ではなく、階段下にスペースがあったのでハウスメーカーが土間収納として計画してくれたスペースでした。

土間収納があることで大変助かってはいるんですが、使ってみるともう少し広さが欲しかった・・

自転車置いて、ベビーカー置いて、スーツケースを置いたら80%くらいのスペースが使われている感じです。

出来れば、冬になって買ったスコップやスノーダンプも土間収納に入れられたら最高なんですけどね。。

土間収納の広さを取れるんだったら、大きくした方が何かと便利かも。

大は小を兼ねるって言いますからね。

土間収納の換気がなくて失敗!

おまけ的な感じで作ってもらった土間収納ですから、当然換気設備は付いていません。

それが失敗でした。

一応、扉の下側はこのように開いていますが、

土間収納扉

何となく湿気がこもりそうで心配。

特に、冬の時期は靴についた雪が玄関内に入ってきて玄関タイルが湿っている時間が長くあります。

このままだと土間収納がジメジメしそうなので、片方の扉だけを開けっ放しにして、空気が循環するようにしています。

でも、土間収納の扉を開けっ放しにしておくってのもね・・。見た目がいまいち。

換気装置を付けなかったのは失敗でした

土間収納の明かりがなくて失敗!

土間収納には窓がありません。照明も付いていません。

夜に土間収納を使う事は少ないので、照明がなくても良いと言えばいいのですが、やっぱり明るい方が内部が見やすいですよね。

窓とまでいかなくても照明があれば、なお良かったのにと思いました。

新築の玄関の失敗②来客時にドアを開ける時、サンダルを履かないと扉を開けられない

玄関の靴を脱ぐところが微妙に広くて、ピンポーン!とチャイムが鳴った時に、サンダルを履かないと玄関ドアを開けられないんですよね。

見て下さい。全然広くないんですよ。

玄関と扉の距離

ですが、靴を履かずに扉を開けようとすると、かなりギリギリの距離。

ネットで商品を購入することが多いので、一日に何回も宅配業者さんがピンポーン!ピンポーン!と荷物を持ってきてくれるんです。

宅配業者さんって、玄関ドアを勝手に開けたりしないんですよね。

だから、こちらから玄関ドアを開けないといけないので、ちょっとした不便さを感じます。

でも、だからといって奥行きをなくしてしまうと玄関自体が狭くなるし・・んん~悩ましいところです。

一番は横に広く取れればいいんですけど。我が家では無理だ~!

スポンサーリンク




新築の玄関の失敗③ 致命的!玄関ポーチの頭上に雪庇(せっぴ)が出来て危ない!

冒頭でも書いた雪庇(せっぴ)問題。

雪庇

玄関ポーチと2階のサンルームが真っ直ぐ一直線になっているので、雪庇の下がちょうど玄関ポーチの出入りするところなんですよ。

人が一番通るところ。

しかも、宅配業者さんが結構来るので、かなり心配です。

最近の最強寒波はすごかったじゃないですか。

風も強いし雪もかなり降ったので、屋根から雪がドドド!!!とせり出してしまったんですよね。

外に置いてあるスコップを家の中にもってきて、2階のサンルームの窓から身を乗り出して雪庇(せっぴ)を突っついてやりましたよ!

・・・

雪庇に届いたのは、スコップのほんの先の部分だけ。

身長+スコップの長さが足りませんでした!悲しい。。(笑)

雪の降らない地域の人には伝わりにくいかもしれませんが、2階の屋根から雪の塊がドドド!!!って落ちてきたら、本当にビビりますよ!

しょうがないので、楽天で雪下ろしグッズを検討しているところです。例えば、こんなのとか。

カーポートの雪にも要注意です。

積雪対応のカーポートじゃないと雪の重みに耐えきれなくなって潰れる事もありますから。

そういう時に雪下ろし用のグッズで雪を下すと安心ですね。

新築の玄関の失敗④ コの字型の玄関ポーチは雪やゴミが溜まる!?

新築に引っ越してきてすぐに気が付きましたが、コの字型の玄関ポーチをゴミとか雪とか入ってきて貯まりやすいような気がします。

我が家の玄関ポーチの形は以下の記事で紹介しています。

(関連記事:玄関ポーチの形が決定!道路から視界を遮れる横から入る玄関ポーチに!

雪だったらカワイイもんですが、夏場の虫の死骸だけは勘弁してもらいたいところ。

虫が多い場所だと、コの字型の玄関ポーチで失敗・後悔するポイントになりそうな気がします。

風の向きによってはそんなことがないのかもしれませんが、新築に4ヶ月住んでみて雪は多少溜まるときがありますから。

ただ、それ以上に玄関ポーチがあることによって雨・風・雪を防いでくれているので、玄関ポーチはあって良かったなって思います

あとがき

新築の計画をするときに玄関って何となくそれほど重要に考えていなかったんですが、土間収納にしても使い勝手を考える事は大切なんだなと思いました。

意外と玄関とか土間収納に置きたいものってあるんですよね。

今は子供用の小さい自転車だから土間収納で何とかなりますが、もっと子供が大きくなったら本格的な物置とかを設置しないと無理かもって思い始めました。

こんな物置も憧れるな~。

そんな妄想よりも現実的な問題があったんだった!

冬の雪庇は完全な想定外。新築の玄関で失敗した~!(笑)

スポンサーリンク