stevepb / Pixabay

 
前回の記事

2社のハウスメーカーに絞って新築住宅の検討をする事に

でも書きましたが、第一不動産の建売住宅を見学した後に「太陽地所」の建売住宅を内覧してきました。

ほぼ気持ちは第一不動産の建売住宅「ESCAPE(エスケープ)」にしようと思っていましたが、ダメ元である提案だけは「太陽地所」にしてみようと考えていました。

スポンサーリンク




予想通り。太陽地所の建売住宅は日当たりが・・・

第一不動産の建売住宅を見終わって、すぐに太陽地所の建売住宅を2棟見学してきました。

1棟目、2棟目とも設備や広さは問題ないのですが、気になるのはたった1点のみ。

それが、リビングの日当たり(明るさ)でした。

家は北側に建てられており周りは他の住宅に囲まれているため、どうしても1階のリビングは暗く感じてしまいます。

リビングの明るさでいえば、第一不動産の建売住宅の方が良いと感じました。

しかし、先程の第一不動産の内覧で既に申し込み者がいる事が判明。

設備の充実ぶりや部屋の広さは「太陽地所」の方が良いが「リビングの明るさ」がネックとなり、太陽地所の建売も断念せざるを得ません。

クマみはこの分譲地がとにかく気に入っていたため、希望に合う物件が無く、どれも購入できそうにない状況に追い込まれ、悲壮感が漂ってきました。

太陽地所にした「ある提案」とは

私たちの予算では4LDKの建売物件は予算的に厳しく、3LDKでは日当たりの問題で購入する気にはなれませんでした。

ただ、初めて太陽地所の建売を見学した後に気づいたことがあります。

それが、太陽地所は「建売住宅」だけでなく「建築条件付きの土地」も私たちが希望する分譲地で売っていたという事です。

建築条件付きの土地とは、販売する不動産会社で家を建てる事を条件に、土地を売り出すことを言います。

太陽地所から貰っていたパンフレットで土地の価格を確認すると、建売住宅の土地よりも100万円も高い金額が設定されていました。

南向きの土地で、全面は道路なので日当たりも抜群。

しかも、角地が空いていました。

それを知っていたので、ダメ元で不動産会社の営業マンに提案をしてみました。

クマじ

やっぱり、建売住宅は日当たりが気になるのでちょっと・・・

不動産会社 「そ、そうですか~。。。」

クマじ

建築条件付きの土地、今も空いているんですか?

不動産会社 「空いてますよ」

クマじ

そこの土地に、建売で販売されている住宅をそのまま建てる事は可能ですか?

不動産会社「大丈夫です。可能ですよ。」

クマじ

ちなみに、建築条件付きの土地は、この建売より100万円以上高いじゃないですか。だから、建売で使用されている設備でいらないものを外してもらって、価格を私たちの予算内に納めて、家を建ててもらう事は可能ですか?

不動産会社「な、なるほど~。。。よろしければ詳しく条件を聞いて、金額的に可能かどうかお調べしますか?」

ボーダーズボーダーズ

え~!!確認してくれるんですか!? 是非、お願いします!!

内覧を終えてクマみが

クマみ

ちょっと~♪なになに♪さっきの提案。あそこで思いついたの?

クマじ

いや、実は行く前から思いついてて。でも、提案が通るか分からないから期待させるのも良くないと思って。

クマみ

あ~!!お願いします!何とか予算内であの土地に家が建てれますように!

期待と不安が入り混じる中、数日で不動産会社から連絡が来ました。

スポンサーリンク




提案した内容の結果は・・

こちらの記事「分譲地で見つけた太陽地所の建売住宅を見に行った感想」でもかきましたが、太陽地所の建売住宅はとにかく設備が充実していました。

その中でカットしても良いと思ったものが、

・エコキュート
・全館暖房システム(ストーブ+温水パネル)
・浴室換気暖房乾燥機
・食器洗い乾燥機
・カラードアフォン
・食器棚
・2階トイレ

です。

こちらとしては、カットできるものは全てカットしてもらい予算内に収まれば万々歳!という感じです。

そして、不動産会社の営業マンから電話が来ました。

不動産会社「こないだの提案の件ですが・・・」

クマじ

はい。・・・

不動産会社「何とか予算内に抑えて建てられそうですよ。

クマじ

ええ~!!ホントですか!?ありがとうございます!

電話を切ったあと、

クマじ

クマみ!大丈夫だって!予算内で建てられそうだよ!

クマみ

ホント!?やった~♪

ボーダーズボーダーズ

バンザーイ!バンザーイ!

という事で、ほぼ第一不動産で気持ちが固まりかけていた所から「太陽地所」のプチ?注文住宅で家を建てる事に決めたのでした。

(関連記事:太陽地所で新築一戸建てを建てる事に決定!その見積もり金額とは

スポンサーリンク