fancycrave1 / Pixabay

前回の記事

チラシで見つけたリフォーム済み中古住宅は惜しい点が満載だった

で書きましたが、チラシで販売していた中古住宅はどれも私たちの希望には沿わなかったので、今度はネットで中古物件を調べる事にしました。

青森で戸建ての新築、中古、土地を探すのに役立ったおすすめの3サイトをご紹介いたしますね。

スポンサーリンク




戸建ての新築、中古、土地の物件情報を探すのに役立った3サイト

私が新築、中古、土地の物件情報を探すのに役立った3サイトと番外編として不動産業者の方から教えて頂いた1サイトをご紹介していきますね。

リブイン青森

 
不動産情報雑誌「リブ・イン・あおもり」を発行している株式会社メディアネットワークが運営している不動産情報サイトの「リブイン青森」です。

青森の不動産情報雑誌を発行しているくらいですから、新築・中古・土地の情報は一番多いのでとても重宝しました。

とくに、掲載されている物件の取り扱い会社が載っているので、その会社のホームページを探して更に詳しく調べるという事もしてました。

サイト名に「青森」と付いているだけあって、一番のおすすめサイトです。ただし、一部情報が古くて更新されていないものも時々あったので、次に紹介するサイトも併せて確認すると良いと思いますよ。

SUUMO(スーモ)

個人的には情報が一番見やすいサイトが「SUUMO(スーモ)」でした。

全国CMもやってるので有名ですよね。

情報の見やすさもあって「リブイン青森」と同じくらい良く見てました。

気になる物件情報をホームページから資料請求が出来ますので、不動産会社に出向く時間がない場合やとりあえず情報をもう少し知りたい場合などに便利ですよ。

ホームページから問い合わせをして資料をもらったこともありますが、問い合わせ先の不動産会社からしつこく営業の電話がかかってくるようなこともなくメールのみで情報も貰えました。

ネットで完結するので、人とのやりとりの煩わしさを感じることもないから気軽に利用出来ました。

スポンサーリンク




at home(アットホーム)

 
上記の2サイトを補完するような形で利用していたのが「at home(アットホーム)」です。

ただし、侮ってはいけません!

中古の戸建て物件でリブイン青森やSUUMO(スーモ)には掲載されていない物件が載っている事もあり、それがまた築4年程度の築浅物件でした!

後にブログにも書こうと思いますが、築10年以内の築浅物件が青森で売り出されることは少ないんですよね。

この中ではアットホームにだけその築浅中古物件の情報が掲載されていました。

(関連記事:築浅の中古物件を買い逃して知った「青森の中古住宅事情」

番外編

  
注文住宅を扱う工務店の担当者の方から教えてもらったサイトが「ハトマークサイト青森」です。

私たちが土地の情報を探している時に教えてもらったサイトですが、(公社)青森県宅地建物取引業協会が運営している情報サイトです。

実はハウスメーカーや不動産業者の方々もネットで建物や土地の情報を集めているだそうです。
思わぬ掘り出し物件が見つかるかも!?(笑)

まとめ

チラシでの情報も集めてはいましたが、やっぱり一番探しやすいのはネットですね。
特に中古の戸建て物件や土地はリブイン青森がおすすめ。

新築戸建ての建売住宅はSUUMO(スーモ)が一番良かったですね。

青森で新築・中古、土地の情報を探す際は是非一度見てみてくださいね~。

(関連記事:青森の不動産会社に案内された中古住宅を内覧してビビる!

スポンサーリンク