新築の外観

新築の外観で失敗した~!と時々思って申し訳なく思う事があります。

何に失敗したかというと・・・「外壁」です。特に配色について。

シンプルでナチュラルな家を目指していた我が家。

外壁選びでは相当に悩みました。

外壁を決定しなければならない打ち合わせの最後の最後で、予定していた外壁を変更したくらい悩んだ末に決定したんです。

我が家が採用したニチハの外壁はこちらの記事で詳しく紹介しています。

(関連記事:新築一戸建ての外壁が決定!ニチハの外壁で選んだものとは

今思うと、新築の外観に失敗したな~と思う事があるのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




新築の外観で失敗した!と思う理由とは

似ている新築

シンプルナチュラルを希望していた我が家は「3種類」の外壁を使い

  • メインカラー ・・ 白
  • アクセントカラー ・・ 木目調のベージュ
  • サブカラー ・・ ベージュ系の大理石調
  • にしました。

    出来栄え自体にはとても満足しているんですが、たまに申し訳ないな~と思う事があります。

    何が新築の外観で失敗したかというと、

    ご近所さんの新築と「色使いが似すぎている事!」です。

    決して、真似したわけではないんですよ!

    私たちの方が後に新築を建てはしましたが。

    好きな色を選んでいたら、たまたますごく似た配色になってしまったんですよね。

    しかも、うちも含めて似たような配色の新築が3軒もあります。。。

    だから、本当に色使いがよく似ていて、時々困ってしまう事があるんですよね。

    先日も、業者さんが我が家に来る予定があって、事前に建物の外観を電話で伝えていました。

    クマじ

    白と木目のベージュとベージュっぽい3色使いの家です。

    業者 「わかりました!もし近くまで行って分からなかったら、連絡します。」

    という事だったんで、約束の時間近くになって家の中から、外の様子をうかがっていました。

    そうしたら、案の定ですよ。

    分譲地の入り口付近にある「我が家と似た別の家」に業者さんが向かって行くではありませんか!

    これはヤバい!と思って、すぐに外に出て

    クマじ

    すいませ~ん!すいませ~ん!こっちですよ!こっちこっち!

    と慌てて呼び止めて、何とか無事に家に来てもらう事が出来ました。(笑)

    確かに色の配色がそっくりで、間違えても仕方ないんですけどね。

    こういう時に、新築の外観で失敗したな~って思います。

    スポンサーリンク




    新築の外観で失敗した原因とは

    失敗の原因は

    新築の外観で、周囲の家と色かぶりして失敗した原因は、外壁のサンプルだけを見て急に決めてしまった事が原因です

    完成時期をクマみ(奥さん)の誕生日前に出来るようにお願いしていたので、スケジュール的に延ばしたくなかったんですよ。

    そのうえ、そもそも3色使う事は決めていましたが、サブカラーは濃い目の色を使う予定でした。

    でも、外壁打ち合わせの最終日に急遽サブカラーの外壁を変更することになって、ハウスメーカーの事務所にある外壁サンプルを見ながら決めてしまったので、周囲の家の外壁と似ているかなんて考えもしませんでした。

    外壁を決定しなきゃいけない!という思いで一杯で、余裕がなかったですからね。

    でも、変に冒険せずに自分たちの好きな色合いの「シンプルナチュラル」にしたので、完成した外壁にはとても満足です。

    ただ、近所の家の外壁を真似したみたいで、ちょっとだけ失敗したな~とは思いましたが。(笑)

    外壁は家の印象そのものを決めてしまう大事な部分ですので、ハウスメーカーとかに遠慮なんてしない方が良いですよ。

    新築の外観で失敗したら、直すのが相当大変ですから。

    外壁の小さいサンプルじゃイメージがわきにくいですよね。

    出来る事なら、実際に使用されている家を見に行くことをオススメします。

    あと近所の家と被らないかのチェックもした方がいいですよ。(笑)

    あとがき

    我が家の新築はシンプルナチュラルな色味を採用しましたが、ダークな色合いの男前住宅もすごい憧れますね。

    その憧れがあったから、サブカラーに男前な濃い色を使おうと考えていましたが、今考えたらやめておいて良かったです。

    そのまま突き進んでいたら、白と黒の「パンダ」みたいな家になっていたかもしれません。(笑)

    スポンサーリンク