カーテン

部屋が暗いと感じたらこのカーテンがオススメ!明るさは改善できる!

ブラインド

建築中の一戸建ての内部を見た時に、正直思ったことがあります。

それが、LDKが一体となった部屋のリビングが暗いかも・・・という事でした。

日当たりを重視して決めた土地でしたが予算の都合上、建売住宅をベースにしたプチ注文住宅(売建住宅?)だったため、リビングの窓を大きくする事はしませんでした。

(関連記事:建売住宅を諦めてハウスメーカーへ提案した内容とは

今思えば「リビングの窓を大きく出来るか」だけでも聞いておけば良かったなとちょっと後悔。

後から調べて分かったことですが、窓のリフォームって意外と難しい上に結構な費用が掛かるようです。

窓を大きくすることは耐震強度に関わりが出てくる可能性もあったりして、実績のある業者選びも重要のようでした。

そうなると、窓のリフォーム以外で暗い部屋を明るくするしかありません。良い方法はないかと調べたところ、これは!という方法が見つかりました。

それが「カーテン」で部屋を明るくする方法です!

そのオススメのカーテンについて紹介したいと思います。

部屋が暗いと感じたらこのカーテンがオススメ!

部屋の暗さをカーテンだけで明るくする事は本当に可能なの?って思いますよね。

私も最初はそうでした。

でも、調べているうちに本当に出来るかもと思いはじめたのが「アカリナ」というカーテンでした。

自然光で部屋を明るくする「アカリナ」とは

「アカリナ」を「カーテン」と表現しましたが正確には「ブラインド」ですね。

ブラインドの羽に特殊なフィルムが使用されていて、外から入る自然光をブラインドの羽を通して部屋の内部に拡散させる働きがあるとされています。

採光ブラインド「アカリナ」を使用する前と後を比較した動画を見て頂ければ、違いは一目瞭然です。

前半はオフィスに使用した例が多く出てきますが、住宅で使用した例は後半に出てきますのでお見逃しなく。

暗い部屋を明るくできる「アカリナ」のメリット

アカリナのメリットは3つあります。

  1. 自然光を部屋の奥へ拡散出来る
  2. 普通のカーテンレールにも取り付けが可能
  3. 夜でも外から家の中が透ける事がない

自然光を部屋の奥へ拡散出来る

一番のメリットは、自然光を部屋の奥にまで拡散させることが出来るという点です。

今までは、部屋を明るくする方法はカーテンなどを何もつけないことだと思っていました。遮るものがない方が絶対明るいに決まっている!みたいな。

でも、それだと日が当たる部分だけが明るいんですよね。

それじゃ明るさを部屋に全体に供給するには不十分。

建築中のマイホームのLDKは長方形の間取りのため、部屋に奥行きがあります。リビングの掃き出し窓が一番大きく、部屋の側面には窓が所々付いていますが小さめです。

南向きに位置したリビングの掃き出し窓からの光が重要なので、現在は「アカリナ」のブラインドがリビングに付けるカーテンの第一候補として考えています。

普通のカーテンレールにも取り付けが可能

プラインドってカーテンと取り付け方が違うのが一般的なのに、「アカリナ」は普通のカーテンレールにも取り付け可能な所がオススメです。

本体が軽いからこそ出来る付け方かもしれないですね。

夜でも外から家の中が透ける事がない

光を通す分、「夜になったら家の中が透けて見えてしまうんじゃない?」って心配になりますよね。

クマみも同じ心配をしていました。

実際は夜になっても外から透けて家の中の様子が分かることはないようです。

写真付きで分かりやすく、夜に照明を点けた時にどのような状態になるか掲載されています。

暗い部屋を明るくできる「アカリナ」のデメリット

アカリナのデメリットは3つあります。

  1. 値段が高い
  2. 色が選べない
  3. 自然光自体が入りにくい場合は、効果が発揮されない

値段が高い

出来る事なら色々な場所に付けたくなりますが、私の感覚では値段が高い!と思いました。

一番安くても15900円~です。

ただ、窓のリフォームとかに比べれば全然安いので、リビングの窓にならいいのかなとも思います。

色が選べない

色の種類は少ないです。ですが、機能性を考えれば個人的にはさほど気になりません。

自然光自体が入りにくい場合は、効果が発揮されない

アカリナは太陽光の光を部屋の中に拡散させるだけなので、曇りの日や光が十分入り込まない場所では十分に効果が発揮されません。

楽天にも「アカリナ」の取り扱い店舗があり、商品を購入したお客様レビューを見たら「日が当たりにくい場所では期待していたほどの効果が出なかった」というような内容が書かれていました。

自然光を拡散させる事で部屋を明るくするため、光自体が少ないと効果も限定的になるのかもしれませんね。

あとがき

リビングの明るさはやっぱり気になるところです。。。

先日の建築中のマイホーム見学から帰って来た時に

クマじ
クマじ
思ったよりリビングが暗いかもね
クマみ
クマみ
やっぱり!?私もそう思ったの・・

と部屋の明るさについて心配になってしいました。

正直、リビングのカーテン以外は既成カーテンで対応出来れば一番良いんですけどね。

リビング以外はニトリのカーテンで決まりかな?

(関連記事:カーテンの安いお店はやっぱりココ!他社なのにニトリを薦められた訳

【追記】新居にリビングに「アカリナ」を設置しました!使用感をレビュー

新築一戸建てが完成し、リビングに部屋が明るくなるブラインド「アカリナ」を取り付けました!

アカリナで部屋は明るくなったのか書いています。よろしければご覧ください。