土地

一目ぼれの土地を発見!心は注文住宅から建売住宅へ

分譲地

新築一戸建てを建てるにも土地が決まらず、このまま探しても見つからないんじゃないか?と思い始めていました。

私もクマみも納得の出来る土地が見当たらず、土地探しに疲れ始めいた頃です。

よく行くお店でソファを買った帰りに、ふと家に投函されていた不動産会社のチラシの事を思い出しました。

土地との出会いは、「インターネット」じゃなく「チラシ」のおかげ

クマじ
クマじ
そう言えば、この辺じゃない!?チラシに載っていた分譲地
クマみ
クマみ
え~?? あぁ~、あったね~。そうかも。近くだし見に行ってみよっか

土地探しはもっぱらインターネットばかりを利用していたので、チラシの情報はすっかり忘れていました。

車でちょうど近くを走っていたので、軽い気持ちで見に行くことにしました。

クマみはその場所に一目ぼれ

見に行った場所は、新たに土地が整備された分譲地。

今まで見てきた土地は、道が狭かったり入り組んでいたりするような場所ばかりだったので、整備された道路や周辺環境を目の当たりにして、クマみは一気に心を掴まれたようでした。

クマみ
クマみ
ここ良いよね!良いよね!
クマじ
クマじ
すごい広々してていいね~!でも~、絶対高いよ

ビビる私クマじ。

それをよそにクマみの目が輝きだします。

クマみ
クマみ
ちょっともう少し見て回ろうよ♪

分譲地には土地だけでなく建売の新築住宅もあり、外にはパンフレットも置いてありました。

建売の資料を見てみると、想像していた価格よりもお手頃な価格設定。

そして、その建売のドアには

内覧をご希望の方はお電話ください

と書いてありました。

それを見たクマみは

クマみ
クマみ
じゃ電話して今から見せてもらおうよ!コレから内覧できるか電話で聞いてみて
クマじ
クマじ
こ、これから!?・・わ、わかったよ。でも、いきなりだから今日は難しいんじゃない?聞いてはみるけどさぁ

クマみの勢いに負け、電話。

トゥルルル・・ガチャ。不動産会社に電話が繋がります。

クマじ
クマじ
これから、ここの建売住宅の内覧したいんですけど出来ますか?

ダメ元で聞いてみました。

不動産会社「大丈夫ですよ。30分くらい待ってもらえれば。これから行きます!」

すぐに見れるんか~い!!あっさりOKされました。(笑)

30分どころか15分くらいで不動産会社の営業マンが到着。

フットワーク軽!

初めて新築一戸建ての建売住宅を内覧

挨拶を済ませ、早速建売住宅を見せてもらう事にしました。

新築の建売住宅を見るのは今回が初めて。

ここを見るまでは建売の良さに気づいていませんでした。

私たちが見た建売物件は、第一不動産の「ESCAPE(エスケープ)」。

コンパクトながら収納スペースが多く室内もおしゃれ。

キッチンの食器棚が2つ付いており食器を入れる棚と、レンジや炊飯器も置ける棚が標準で装備されていました。

それにリビングの照明がすべてダウンライト。おっしゃれ~♪

2階も3部屋あり、それぞれにクローゼットも大きく取られていたのがとても良かったです。

クマたろう
クマたろう
キャッキャッ♪キャッキャッ♪

クマたろうも室内をものすごく楽しそうに走り回ります。

全体的にとても良かったのですが、リビングの広さがすこし狭いのだけは気になりました。

クマじ
クマじ
リビングがね~、もうちょっと広いといいんですけどね

不動産屋の営業マン 「この場所じゃなければ、ありますよ。」とのこと。

クマじ
クマじ
ええ~!あるんですか!? 見てみたいです!
クマみ
クマみ
行こう♪行こう♪

希望するエリアに他にも間取りや大きさの違う新築建売住宅があったので、その日のうちに全て内覧してきました。

私クマじは第一不動産の「ESCAPE(エスケープ)」の外観や内装のデザインが好きで、内覧した中にも好きな間取りがあったのでとても気に入りました。

しかし、クマみが気に入った分譲地で販売していた第一不動産の「ESCAPE(エスケープ)」はリビングの広さが物足りずに引っかかります。

クマみは第一不動産の「ESCAPE(エスケープ)」よりも分譲地自体の場所がとても気に入っているようでした。

新築一戸建ての土地探しで新たな悩みが発生

突然思い付きで見に行った分譲地でしたが、その日のうちに第一不動産の「ESCAPE(エスケープ)」の建売住宅を5か所も見に行きました。

それだけ分譲地にも建売住宅にも惹かれるものがありました。

私は第一不動産の「ESCAPE(エスケープ)」がお気に入り。

クマみは分譲地がとてもお気に入り。

家の広さをとるか、立地をとるか。

新しい悩みとともに、注文住宅から建売住宅へと心が傾き始めました。