電気

楽天でんきの評判を検証!東北電力から切り替えたら電気代がえらい事に!大公開!

高い電気代に驚く子供

そのままだったら、高い電気代を払い続けるところだった・・

2016年から電力自由化がスタートして、一般家庭へ電気を供給する会社が一気に増えていましたが、自分の家には関係ないな・・と思っていました。

ですが、2019年10月から消費税が10%へ増税したことを機に、「節約できるところはしていかいないと!」と思い始めて、東北電力から他の電力会社へ電気の切り替えを検討。

日ごろから楽天を利用していることもあって、ネットで評判の良かった「楽天でんき」に思い切って電気を切り替えてみました。

そうしたら、電気代がえらい事に!

果たして、電気代は安くなったのか?それとも高くなったのか?

楽天でんきの評判の検証と、実際に電気代がどう変わったのかを大公開いたします。

目次

楽天でんきの6つの特徴について

楽天でんきは、楽天グループの一つである「楽天モバイル株式会社」が小売電気事業者として、「楽天エナジー」がサービスを提供しています。

電力自由化にともない新電力会社が様々誕生しましたが、経営母体がしっかりしているので、会社としてのサービスにも他にはない特徴が表れています。

楽天でんきの6つの特徴
  1. 基本料金0円、電気代は使った分だけ支払い
  2. 申し込みで楽天ポイントが2000ポインもらえる
  3. 楽天スーパーポイントが貯まる!支払いに使える!
  4. サービスは全国対応
  5. WEB申し込みだけで完結
  6. 切り替え費用・工事費用・解約手数料が全て0円

基本料金0円、電気代は使った分だけ支払い

基本料金0円

楽天でんきは基本料金が0円。

電気代は使った分を支払うだけです。

大手電力会社や新電力会社でも、基本料金だけで1000円程度~数千円がかかる会社もありますが、楽天でんきは基本料が一切かかりません。

東北電力の場合、我が家の契約プラン(従量電灯C 10kVA)だと基本料金だけで毎月3000円(税抜き)もかかっていました。

申し込みで楽天ポイントが2000ポインもらえる

2000ポイント

楽天グループの強みである「楽天スーパーポイント」。

楽電でんきに申し込みをすると「2000ポイント」をもらう事ができます。

楽天のキャンペーンにありがちな、【キャンペーンボタン】を事前に押して参加の意思を表明する「エントリー」をする必要もありません。

楽天スーパーポイントが貯まる!支払いに使える!

楽天スーパーポイントもらえる貯まる

楽天でんきを使用するだけでポイントが毎月貯まっていきます!

支払を楽天カードと組み合わせれば、さらに貯まりやすい!

しかも貯まったポイントは、毎月の支払いに使う事もできます。

サービスは全国対応

全国対応

一部の離島を除き、

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア
  • 沖縄電力エリア

に対応しています。

WEB申し込みだけで完結

ネットからの申し込みを1回するだけで、あとは電気の利用開始を待つだけ。

他に自分でやることは何もありません。

切り替え費用・工事費用・解約手数料が全て0円

携帯電話やインターネットのように、

  • 切り替え費用
  • 工事費用
  • 解約手数料

などが一切かかりません。本当に0円です。


電気代のシミュレーションはこちら
楽天でんき公式サイトはこちら

楽天でんきの評判|メリット・デメリットについて

楽天でんきの評判はネットでも多くつぶやかれていますが、その中でも多い評判や口コミがこちらです。

楽天でんきの評判【メリット】編

楽天でんきに変えるだけで、電気代が安くなった!

電気代が安くなっていることを実感している人が多くいました。

楽天スーパーポイントが貯まるし、支払いに使えてお得!

楽天のポイントはやっぱりお得だし、メリットに感じる人が多くいる印象です。

楽天でんきの評判【デメリット】編

一人暮らしだと電気代が割高になる

電気の使用量が少ない一人暮らしの人などでは、料金が安くならないケースもあるようです。

契約アンペア数が20アンペア以下だと契約できない

一人暮らしの場合と重複するが、電気使用量が20アンペア以下と少ない場合は、契約すら出来ません。

オール電化では割高になる

オール電化でも契約は出来ますが、楽天でんきにはオール電化向けのプランが用意されていないので、大手電力会社と比べて料金が割高になってしまいます

オール電化の場合、電気料金の安い深夜の時間帯に電気を貯め込み、日中にため込んだ電気を使用することで料金を安く抑えるプランが大手電力会社には用意されています。

楽天でんきのように全時間帯一律の利用料金では、オール電化は割高になるのでおすすめできません。

引っ越しと同時には申し込めない

引っ越し先で楽天でんきを使おうと思っても、入居と同時に楽天でんきを利用することが出来ません。

引っ越し先で楽天でんきを利用する場合は、引っ越して1ヶ月程度は地域の大手電力会社を利用して、顧客情報を登録しなければなりません。

大手電力会社を1ヶ月程度利用して顧客情報が登録された後であれば、楽天でんきに切り替えすることが可能となります。

楽天でんきの評判は本当か?切り替えたら電気代はこうなった!

電気代に驚く女性

東北電力から楽天でんきに乗り換えて、初めての電気代(2020年1月分)の請求が確定しました。

それがこちら。

楽天でんき20年1月電気代
楽天でんき 20年1月の電気代
  • 電気料金 - 9220円(税込10%)
  • 使用量 - 311kWh
  • 使用日数 - 34日間
楽天でんき 東北電力
使用量 金額 使用量 金額
20年1月 311 9220円 19年1月 384 13,575円
18年12月 311 11,169円

同月で比較すると、昨年よりも約4000円も電気代が安くなりました!

昨年1月と同じ日数使用していますが、今年は暖冬の影響もあって電力使用量が減ったことも、電気代が下がった大きな要因です。

18年12月が偶然にも楽天でんきと同じ電気使用量だったので金額を比べてみたところ、消費税が10%に引き上げられたにもかかわらず、楽天でんきの方が約2000円ほど安くなっていました!

東北電力から楽天でんきに電気を乗り換えただけで、同じ電気使用量でも約18%の電気料金が安くなったことになります

  • 我が家の過去2年間の東北電力での電気使用料がこちら
  • 東北電力の電気代一覧表

    昨年1年間の電気代が111,032円だったので、18%電気代が安くなると仮定すると・・91,046円。 

    年間で19986円が安くなる計算となります

    それにプラス、

    • 申し込み時の楽天スーパーポイント 2000ポイント
    • 電気使用料に応じてもらえる 楽天スーパーポイント 455ポイント
    • 楽天カードの支払いでもらえる 楽天スーパーポイント 910ポイント

    合計すると、年間で3365ポイントもらえる計算になります。

    電気料金の節約分ともらえるポイントを合わせたら、約23000円ほどの節約効果になることが分かりました!

    楽天でんき恐るべし・・。

    クマじ
    クマじ
    これだけの節約効果がありながら、私がやったことといえば・・楽天でんきの公式サイトから申し込みを1回しただけ

    あとは、何もしていません。(笑)


    申し込みで2000円分の楽天ポイントがもらえる
    楽天でんき公式サイトはこちら

    楽天でんきに対する不安やQ&A

    楽天でんきに電気を切り替えるよ!と妻のクマみに伝えた時

    クマみ
    クマみ
    電気変えて大丈夫なの?

    と、6割くらいは否定的な感じでした。

    ムリもありません。こんな不安や疑問を抱えていたので。

    電気は安定して供給されるの?

    電気の供給は今までどおり何ら変わりはありません。

    使用する送電線は大手電力会社と同じ送電線を使用していますので、電力会社を変えたからといって、使用する人にとっては普段と何の変化も感じられません。

    停電になった時、うちだけ復旧されないんじゃないの?

    停電になった時は、電気の使い過ぎでブレーカーが落ちたなどの使用方法での問題でければ、地域の大手電力会社が復旧対応します。

    「楽天でんき」だから停電が復旧しないという事はありません。

    楽天でんきって本当にいいの?

    楽天でんきは電気の安さはもちろんですが、他の電力会社にない最大の魅力が楽天スーパーポイントが毎月もらえる!使える!ところです

    • 楽天でんきの申し込みで2000ポイント
    • 電気の使用料200円に対して1ポイント
    • 楽天カードの支払いで100円につき1ポイント

    がもらえます。

    楽天でんきを利用するなら、楽天カードは絶対必要な訳ではないですけど、ポイントの事を考えると必ず持つべきクレジットカードです!

    お得感が断然変わりますから。

    楽天カードの入会でも楽天スーパーポイントが5000ポイントもらえますので、かなりお得ですよ。

    まだお持ちでなければ、楽天でんきの入会前に手に入れて下さいね。


    公式サイトはこちら

    楽天でんきの電気料金プランについて

    楽天でんきの料金プランは3種類用意されています。

    • プランS ― 電気の使用量が少ない~普通のご家庭向け
    • プランM ― 電気の使用量が多いご家庭や事業者向け
    • 動力プラン ― 大型エアコン・業務用冷蔵庫などを使用する店舗など向け

    プランS ― 電気の使用量が少ない~普通のご家庭向け

    電気の使用量が少ない一人暮らしや一般のご家庭向けのプランになります。

    基本料金 従量料金
    北海道電力エリア 全国一律 0円 30.00円/kWh
    東北電力エリア 26.50円/kWh
    東京電力エリア 26.50円/kWh
    中部電力エリア 26.50円/kWh
    北陸電力エリア 22.00円/kWh
    関西電力エリア 22.40円/kWh
    中国電力エリア 24.50円/kWh
    四国電力エリア 24.50円/kWh
    九州電力エリア 23.50円/kWh
    沖縄電力エリア 27.00円/kWh

    以下の各大手電力会社の契約内容と照らし合わせることで、該当するかどうか判断できます。

    ※北海道、東北、東京、中部、北陸、九州電力:従量電灯B相当。現在の契約アンペア数が30~60Aのお客様が対象です。
    ※関西、中国、四国電力:従量電灯A相当。
    ※沖縄:従量電灯相当
    出典:楽天エナジー|楽天でんき|料金プラン プランS 料金詳細

    プランM ― 電気の使用量が多いご家庭や事業者向け

    電気の使用が多いご家庭や事業者向けのプランになっています。

    基本料金 従量料金
    北海道電力エリア 全国一律 0円 31.00円/kWh
    東北電力エリア 27.50円/kWh
    東京電力エリア 27.50円/kWh
    中部電力エリア 27.50円/kWh
    北陸電力エリア 23.00円/kWh
    関西電力エリア 23.50円/kWh
    中国電力エリア 25.50円/kWh
    四国電力エリア 25.50円/kWh
    九州電力エリア 24.50円/kWh

    私は東北電力との契約が「従量電灯C」、アンペア数が「10kVA」だったのでプランMに該当しました。

    こちらも現在の大手電力会社の契約内容と比較することで該当するかどうか判断することができます。

    ※北海道、東北、東京、中部、北陸、九州電力:従量電灯C相当。現在の契約アンペア数が6kVA~49kVAのお客様が対象です。
    ※関西、中国、四国電力の従量電灯B相当。現在の契約アンペア数が6kVA~49kVAのお客様が対象です。
    出典:楽天エナジー|楽天でんき|料金プラン プランM 料金詳細

    動力プラン ― 大型エアコン・業務用冷蔵庫などを使用する店舗など向け

    動力プランは個人向けではないので、基本料金が発生する等料金体系が変わっています。

    その分、従量料金は低く抑えられているのが特徴です。


    電気代のシミュレーションはこちら
    楽天でんき公式サイトでシミュレーション

    楽天でんきの申し込み方法と利用開始までの流れ

    楽天でんきの申し込みはネットで完結します。

    ① 楽天でんきの公式サイトから申し込み

      電気の検針票か契約内容が分かるものがあれば、かんたんに申し込みが完了します。

     今まで使用していた東北電力への解約の連絡なども全て楽天でんきがやってくれますので、申し込みをしてからは一切何ももする必要がありません。

    ② 楽天でんきから「利用開始日の案内」がメールで届きます

    我が家の場合は11月14日に申し込みして、2日後の11月16日に「利用開始日の案内」が送信されてきました。

    利用開始予定日は 12/6 でした。 

    ③ 電気のメーターをスマートメーターへ交換

    電気のメーターをスマートメーターへ交換する必要がありますが、原則立ち合い不要です。

    我が家も立ち合いもしていませんし、メーターの交換がいつ行われたかも分かりませんでした。

    気付いた時にはスマートメーターへの交換が終わっていました。

    ④ 楽天でんきの利用開始

    楽天でんきの利用開始予定日が事前に通知されていましたが、利用開始のタイミングで何か連絡が来たりはしませんでした。

    我が家の場合、楽天でんきに切り替わったのが「12月7日」。

    利用開始予定日より1日遅れです。

    翌日の12月8日になって楽天でんきから、「利用開始のご連絡」という案内メールが届きました。

    東北電力から楽天でんきへと切り替わりましたが、特に何も不具合や停電なども発生しませんでしたし、いつもと変わらずに電気を使えていました。

    まとめ

    楽天でんきの評判を見ると、「電気代が安くなった!」「ポイントが貯まるし、ポイントで電気の支払いもできて最高!」などあって、本当かな?っと思っていましたが、東北電力から電気を切り替えたら、本当に電気代が安くなりました!

    しかも、楽天スーパーポイントももらえました!

    事前にシミュレーションで料金が安くなることを確認していましたが、実際に電気を切り替えてみて本当に電気代が下がったことに感激です。

    1月の電気料金だけで、去年と比較して約4000円も安くなりましたから。

    何もしないで東北電力を使い続けていたら、気付かないうちに高い電気代を使い続けるところでした・・

    楽天というブランド力と会社としての安心感、電気代が安くなることはもちろんですが、楽天スーパーポイントも貯める事が出来るので、もっと早く電気を乗り換えれば良かったと後悔するほど。

    今は結果に満足しています。

    楽天でんきの評判にウソ・偽りはありませんでした。


    楽天でんき公式サイトはこちら