お風呂

リクシルのアライズで失敗した2つの設備!これは一生使わない

リクシルアライズ失敗

リクシルアライズのお風呂を使い始めて2年が経ち、これは失敗だったな~と思う2つの設備が出てきました。

そのうちの一つは値段が高い割に「一生使わない」かもと思ってしまうほど。。

この記事では、

  • リクシルのアライズで失敗した2つの設備
  • リクシルのアライズで失敗と思ったけど、意外と良かった設備
  • リクシルのアライズでおすすめのポイント

についてご紹介します。

リクシルのアライズで失敗した2つの設備とは

リクシルのアライズで失敗した2つの設備とは、

  • 浴室乾燥暖房機
  • 折れ戸(浴室の扉)

です。

浴室乾燥暖房機

浴室暖房

浴室乾燥暖房機はたぶんもう一生使わないんじゃないかと思うくらい出番がなさそうです。

浴室乾燥暖房機の性能事態に問題は全くありません。何度か使用しましたが、いい仕事をしてくれます。

しかし、3つの理由からもう出番はないな・・と感じました。

浴室乾燥暖房機を使わない理由とは

  1. 電気代がかかる
  2. 洗濯物を乾かすのに浴室乾燥は使用しない
  3. 浴室を温める方法を別に実践している

からです。

電気代がかかる

浴室乾燥暖房機を使用すると、電気代が結構かかります。

リクシルのアライズを使い始めて初めての冬に、お風呂に毎日入る前に浴室暖房を付けていました。

浴室暖房をお風呂に入る前に付けておくと、冬場でも浴室はとても暖かくて良かったんですが、その月の電気代がUP!

それ以来、中止することにしました。

光熱費
新築一戸建ての光熱費はいくら?11月分の金額を公開!借家と比べて減った?増えた? 新築一戸建てに住んでから気になっている事の一つに、光熱費がいくらぐらいかかるのか?という事でした。 新築に引っ越す前は築20年...

浴室を温める方法を別に実践している

我が家の浴室と洗面脱衣所は、リビングとつながっている間取りになっています。

洗面脱衣所図面

冬場は洗面脱衣所と浴室の扉をオープンにしておくと、ストーブで温められた暖かい空気がリビングから洗面脱衣所 → 浴室へと流れていきます。

そうすることで、浴室もそれほど寒くなりません。

脱衣所も一緒に暖まるので、冬でも快適にお風呂に入れるようになりました。

新築お風呂
新築のお風呂の失敗と成功!間取りはホントに重要だった! 新築のお風呂の失敗と成功を冬場になって、より感じるようになりました。 新築の計画でお風呂をどこに配置するかって本当に重要です。...

洗濯物を乾かすのに浴室乾燥は使用しない

浴室に洗濯物を干して浴室乾燥を使う・・習慣が我が家にはありません!

そもそも、浴室についていた物干し竿的な棒は、サンルームの物干し竿として使用しています。

浴室乾燥は住み始めてから一度も使ったことがありません。

折れ戸(浴室の扉)

お風呂扉

浴室の扉の折れ戸は省スペースで開けたれたり出来るのは良いのですが、

  • 掃除のしにくさ
  • 子供には開けにくい

ので失敗だったな~と感じています。

折れ戸の掃除では、扉を少し開けて出来るスキマのところがやりにくいんです。

ここです。

折れ戸の掃除

子供もまだ小さいこともあって、折れ戸は開けにくいようで、無理やり開けようとすると扉が壊れるんじゃないかと思うときもあります。(笑)

妻のクマみは

クマみ
クマみ
折れ戸じゃなくて開き戸がいいんじゃない?

と家を建てる時に言っていたので、今更ながら開き戸にすれば良かったと後悔です。

リクシルのアライズで失敗と思ったけど、意外と良かった設備とは

リクシルのアライズで最初は失敗だったかな?と思ったけど、意外と使ってみて良かったのが、シャワーヘッドです。

お風呂シャワーヘッド

細くて軽いので使っていても疲れないし、子供も自分で持って使えるので「これいいじゃん!」と評価が上がりました。

新築計画のころは、銀色のシャワーヘッドは高級感もあっておしゃれに見えたので、ハウスメーカーに変更できるか確認した事もありました。

お風呂
新築一戸建てのお風呂メーカーもLIXIL(リクシル)で決定!でも変更したい箇所が出てきた!前回の記事 「新築一戸建てのキッチンはLIXIL(リクシル)に即決!その理由とは」 でも書きましたが、キッチンのメーカーはL...

ですが、シャワー設備一式の取り換えが必要で「費用が6万円」もかかるので断念したんですが、今は変えなくて良かった~と思っています。

リクシルのアライズでおすすめの3つのポイント

リクシルのアライズでおすすめの3つのポイントは

  • 浴室の床「キレイサーモフロア」は床がひんやりしない
  • 壁パネルは汚れがつきにくく掃除しやすい
  • 棚やカウンターが外せて、掃除がしやすい

です。

浴室の床「キレイサーモフロア」は床がひんやりしない

リクシルのアライズで選べる「キレイサーモフロア」は冬場でもひやっとしません。

お風呂床

実家のお風呂の床は昔ながらのタイル張りなので、必ずお風呂マットを敷かないと入れませんでした。

でも、「キレイサーモフロア」は青森の寒い冬場でも全然大丈夫!

水捌けも良くて滑りにくいので、子供と安心してお風呂にはいれます

壁パネルは汚れがつきにくく掃除しやすい

我が家の浴室の壁はホワイト(白色)の「ベースパネル」と鏡面の「アクセントパネル」の2種類が使われています。

鏡面の「アクセントパネル」(HN661 色:「チェリー」)がこちら。

アクセントパネル

ホワイトのベースパネルと比べて、汚れも付きにくし洗剤や水の弾き具合も良くて、すごくいいんです!

予算が合えば全部の壁をアクセントパネルにしたいくらい。

これはおすすめです。

棚やカウンターが外せて、掃除がしやすい

お風呂場に付いてる棚やカウンターが外せるので、掃除のときは楽ですね。

というか、棚については入居後にクマみが

クマみ
クマみ
使わないから外しちゃうね

ということで、撤去しました。

カウンターも簡単に外せるので、カウンターの裏とか洗うときにとても助かりますよ。

お風呂リクシルアライズ
WEB内覧会 お風呂はリクシルのアライズ!掃除のしやすさに感動!【入居後の感想】入居後のWEB内覧会として「お風呂」をご紹介しようと思います。 というのも、我が家のお風呂はリクシルのアライズなんですが、特にオプ...

まとめ

リクシルのアライズで失敗した2つの設備とは、

  • 浴室乾燥暖房機
  • 折れ戸

でした。

浴室にはシンプルに換気だけできる換気扇があれば十分でした。

浴室乾燥暖房機にお金をかけるなら、浴室の扉にお金をかけた方がよかった~と後悔です。

その2点は失敗だったと感じましたが、全体的にはリクシルのアライズにとても満足しています

WEB内覧会でリクシルのアライズを紹介していますので、良ければ以下もご覧いただけましたら幸いです。

お風呂LIXIL
【WEB内覧会】お風呂はLIXIL(リクシル)のアライズで文句なし?【入居前】WEB内覧会の7回目はお風呂です。 太陽地所(ハウスメーカー)では、キッチンとお風呂は同じメーカーに揃えなければならないという条件...