家具

ベルメゾンの奥行が選べるパソコンデスクはおすすめ!リビング学習に最適!

奥行きが選べるデスク

リビングに置くデスクを探していたところ、ベルメゾンでおしゃれで理想的な商品を見つけ、購入するタイミングを見計らっていました。

先日からベルメゾンで大型商品配送無料キャンペーンが始まったので、狙っていた「【大型商品送料無料】奥行が選べるパソコンデスク」を購入。

早速組み立ててリビングに置いてみたところ・・・サイズ感もバッチリ!

予想外だったのが4歳のクマたろうがデスクをえらく気に入って、リビング学習を自らするようになったこと。

これにはビックリ!(笑)

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」はリビングに置くデスクとしてかなりおすすめで良かったので、ご紹介いたします。

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」をおすすめする3つの理由とは

ベルメゾンデスク

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」はデスクの人気ランキング1位!で、見た目も「シンプル」かつ「おしゃれ」に見える人気のデスクです。

正直、見た目で最初は気に入ったんです。(笑)

ですが本気で検討・いざ購入してみたら、さらにおすすめしたくなる点が3つありましたのでご紹介します。

「奥行が選べるパソコンデスク」をおすすめする3つの理由
  1. サイズが豊富なので、リビングにちょうど良いサイズが選べる
  2. 組み立てが簡単
  3. デスクにあると便利なコンセントを置くための専用スペースがある

1.サイズが豊富なので、リビングにちょうど良いサイズが選べる

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」とは、商品名にある通り奥行だけでなく幅や色など、普通のデスクよりも豊富に選ぶ事ができるところがメリットです。

サイズ

デスクのサイズは全8通りから選ぶ事ができます。

奥行きが40㎝タイプの場合

  • 80×40
  • 100×40
  • 120×40
  • 140×40

奥行きが50㎝タイプの場合

  • 80×50
  • 100×50
  • 120×50
  • 140×50

我が家では、ビングにあるダイニングテーブル近くの壁際にデスクを置く予定でした。

そのため、奥行き40㎝のスリムなデスクにする事に。

幅は100㎝にするか・120㎝にするかで迷いましたが、配送料無料キャンペーンのおかげで送料分が浮いたので、サイズを120㎝にする事にしました。

リビング学習にも使えるようにと学習机も検討しましたが、奥行きが60~70㎝前後のサイズが多いんですよね。

奥行き40㎝/50㎝のスリムなデスクって意外と少ない気がしました。

色は「ナチュラル」と「ダークブラウン」の2色から選ぶ事ができます。

2.組み立てが簡単

デスク部品一覧

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」は組み立て式で、自分で組み立てなければなりません。

有料で組み立て・設置をお願いすると「3000円」も取られるので、自分でやることにしましたが・・予想以上に簡単でした!

やることは・・

  1. デスクの脚の取り付け
  2. コンセントタップ収納スペースの取り付け
  3. デスク天板のフタの取り付け

をするだけでOK!

30分もかからずあっという間に組み立てることができます。

3.デスクにあると便利なコンセントを置くための専用スペースがある

デスクで勉強や仕事をするにしても電気を必要とするものが多いですよね。

近くにコンセントがなかったとしても、延長コードなどのコンセントタップを収納するスペースが事前に用意されていますので、机の上でデスクライトやパソコン・スマホの充電なども出来るようになっています。

電源コード置き場

電源コードを通す穴も最初から用意されているので、壁際にデスクをくっつけたとしても快適に電源を確保することが出来るのが良い!

電源コードを通す穴

このコンセントタップの収納スペースや電源コードを通す穴があるのとないのとでは、デスクの上のスッキリ感がまるで違います。

壁にくっつけて使おうとしている人には、かなりオススメなポイントです。


【大型商品送料無料】奥行が選べるパソコンデスク

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」がリビング学習にも最適な理由

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」をリビングに置いてみて感じたのは、リビング学習にもピッタリのデスクだったという事です

その理由は、

  • リビングに置いても場所をとらないスリムなサイズが用意されている
  • 一つのデスクで2人同時に利用することが出来る
  • A4サイズも収納できる引き出しが付いている

だからです。

リビングに置いても場所をとらないスリムなサイズが用意されている

奥行きが40㎝の「奥行が選べるパソコンデスク」は、まさにリビング学習のデスクにピッタリのスリムさでした。

我が家のリビング(LDK)は全部合わせて約18帖ほど。

デスクを置いた位置は、ダイニングテーブルのすぐ近くなので奥行きがあるとかなり窮屈になってしまいます。

ですが、 奥行きが40㎝しかないので、圧迫感もなくスッキリ収まりました。

圧迫感のないデスク

奥行きが40㎝は大丈夫なのかな?っと思いましたが、15.6インチのノートパソコンも普通に使えますし、A4ノートや教科書を置いても普通に使えます。

奥行きが40㎝だからと言って、使いにくく感じる事がなかったので一安心しました。

一つのデスクで2人同時に利用することが出来る

幅が120㎝のタイプを選んだので、大人2人が並んで座っても使える広さがあります。

二人でデスクを使用

子供が勉強しているを見る時に二人並んで座れますし、兄弟が出来たら並んで勉強なんかも出来るだろうな~と思いました。

120㎝の幅があるとそれだけ、使い方にもいろいろ出来ると感じました。

A4サイズも収納できる引き出しが付いている

リビング学習でちょっと心配なのは収納をどうしようかと思うのではないでしょうか。

「奥行が選べるパソコンデスク」にはA4サイズの教科書やノート・プリントなどを入れる事ができる引き出しが付いてます。

  • 幅が80/100㎝は1つ
  • 幅が120/140㎝は2つ
引き出しのサイズ感

奥行き40㎝のデスクでは、A4サイズは横、B5サイズ以下は縦にして引き出しに収納することが可能です。

引き出しには深さはありません。

しかし、収納スペースとして文房具をしまったり、プリントをしまったり出来るので使い方次第で有効に活用できるはずです。

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」のデメリットとは

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」を使用してみて感じたデメリットとは、

  1. ナチュラルの色がネットの写真とは微妙に違う
  2. 重量があるので、一人で作業・運搬するなら注意が必要

ナチュラルの色がネットの写真とは微妙に違う

我が家の場合、シンプル・ナチュラルな雰囲気が好きなので、色は「ナチュラル」にしました。

ベルメゾンのホームページに掲載されている商品写真を見ると、すこしホワイトっぽさがあるような明るい木目のように見えます。

しかし、実物はもう商品写真と比べると、少し黄色味がかった色だと感じました。

実際のベルメゾンのデスク写真がこちら。

奥行きが選べるデスク完成

スマホやパソコンによっても色の見え方に差があるかもしれませんので、断言は出来ませんが、「ナチュラル」の実物はアイボリーっぽい白さではないのでご注意ください。

ただ、安っぽさは感じませんし、思っいた色よりも黄色っぽいと思っただけで、これはこれで気に入っています。

重量があるので、一人で作業・運搬するなら注意が必要

デスクサイズを「奥行き40㎝×幅120㎝」にしたので、重さが18.5㎏もありました。

奥行きが選べるデスクのダンボール

この大きさで・この重さだとダンボールのまま2階へ運ぶのは大変だと思います。

ましてや女性一人で運ぶのは厳しいと思いますので、大人2人で運ぶかバーツごとに分けて運ぶなどの工夫が必要となります。

重さはありますが、その分、作りはしっかりしているので末長く愛用できそうけどね。

有料(3000円)で組み立て~設置までやってもらえるので、心配な方は有料サービスを利用するのも良いかと思います。

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」の組み立て手順

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」は組み立て式で、自分で組み立てなければなりません。

ですが・・予想以上に簡単でした!

1.ダンボールから部品を取り出す

ダンボールの中から取り出してみたところ・・

デスク部品一覧
  • 天板
  • コンセントを置くための収納スペース
  • ネジ類一式

の4種類。

ネジを締めるのに必要な六角レンチも付属されていますので、別途工具を用意する必要がありません。

組み立ては超簡単です!

2.ネジのパーツを組み合わせる

脚を取り付けるための、ネジにワッシャーとスプリングを取り付けます。

ネジ

3.デスクの脚を固定する

天板と脚をそのネジで固定していきます。

最初は手でネジを回すだけで、どんどん入っていくので作りも正確に出来ているようです。

脚の取り付け

最後は付属の六角レンチでしっかりと固定すれば脚の取り付けが完了です。

この間、数分。

同じ要領で残りの脚を取り付けます。

脚を設置するときに、すごい事に気が付きました!

デスクの脚にキズ防止のフェルトが最初から貼ってあったんです!

このキズ防止フェルトが貼ってないと床に傷がついてしまうんですよね。

脚の底を見てから「そういえば必要だった!」って思いだしました。(笑)

これは本当に助かりました。

ベルメゾンのデスクで1位になるわけですね。

4.コンセントタップの収納スペースを取り付ける

次にコンセントタップを置くための収納スペースを取り付けます。

電源タップ置き場

「奥行が選べるパソコンデスク」では、コンセントタップの収納スペースを、左右どちらにも取り付けられるようにネジ穴が開いています。

今回は延長コードの元となるコンセントに近い方の右側に取り付けました。

電源タップ置き場取り付け

この取り付けもネジで取り付けるだけです。

5.天板の「コードを通す穴」を塞ぐフタを取り付ける

デスク天板フタなし

最後にデスクの天板に開いている「コンセントを通すための穴」を塞ぐフタを2か所に取り付ければ完成!

デスクの穴を塞ぐフタ

組み立ては以上で終了です。

奥行きが選べるデスク完成

写真を撮りながら組み立てたので時間はかかりましたが、そうでなければそれほど時間もかからず作れたと思います。

ネジがはめにくいところもなく、作りもしっかりしていました。

まとめ

リビング学習中

ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」は、

  1. サイズが豊富なので、リビングにちょうど良いサイズが選べる
  2. 組み立てが簡単
  3. デスクにあると便利なコンセントを置くための専用スペースがある

のでかなりおすすめです。

シンプルなデザインで木の風合いもよく、角も丸くなっているので安全性にも配慮している点に好感がもてました

予想以上に子供からの反応が良くて、自分からこどもちゃれんじの「キッズワーク」や「はてなんだくん」を使って勉強し始めたことに驚き!

リビング学習はまだ先かな・・って思ってましたが、こんなに早く機会が訪れたのでビックリしました!(笑)

学習環境を整えてあげることって、大切だったんですね。

なので、ベルメゾンの「奥行が選べるパソコンデスク」はスリムで、リビング学習用のデスクとしてもおすすめです。

ベルメゾンでは、4月8日まで【大型商品送料無料】キャンペーンを開催中です
通常は配送料が2,490円(税込)もかかるところが「今だけ送料無料」なのでお見逃しなく。

今回ご紹介した商品がこちら。


【大型商品送料無料】奥行が選べるパソコンデスク