アカリナブラインド

新築一戸建て(マイホーム)の建築中に室内を見せてもらったとき、「やばい!リビングが暗いかも・・」と思い部屋を明るくする方法を探し始めました。

そこで見つけたのが、「部屋を明るくする」というコンセプトのもとに開発された採光ブラインド「アカリナ」についてです。

(関連記事:部屋が暗いと感じたらこのカーテンがオススメ!明るさは改善できる!

商品自体のコンセプトが素晴らしいだけでなく、

  • 日経デザイン デザイン100選
  • eco japan cup 審査員特別賞 枝廣賞
  • グッドデザイン賞2014

などを受賞していたので、デザインも洗練されていて良く思えました。ただ値段がちょっと高め・・。

アカリナの評判や口コミを探しても数が少なく、一番参考になったのがyoutubeの動画でした。

Youtubeなどを見てかなり悩みましたが、

ボーダーズボーダーズ

この先ずっ~とリビングが明るくなるなら、値段よりも明るい方が絶対良い!

と意見がまとまり、思いきってリビングの窓3枚に採光ブラインドの「アカリナ」を採用することに決めました!

採光ブラインド「アカリナ」を付けてみて本当に部屋が明るくなったのかについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




アカリナ(採光ブラインド)をリビングに付けると・・

採光ブラインドの「アカリナ」をリビングの窓3枚に設置した写真がこちらです。

アカリナブラインドリビング

ブラインドに太陽の光が当たって明るくなっているのが分かると思います。

また、天井を見ると光が反射して明るくなっていました!

アカリナ天井

天井が明るくなったのは、ブラインドの羽根に秘密があるからです。

アカリナは、ブラインドの羽根がちょっと変わっていて、「 山 ⇒ /\ 」のような形になっています。そして、羽根自体も特殊素材で作られているので、ブラインドに光が当たると部屋の中に柔らかい光が拡散されるような仕組みになっています。

実際に拡散された光はこんな感じに。

アカリナ柔らかい光

室内には「影が出来るような強い光」ではなく「まぶしさが抑えれた柔らかい光」になっているのが写真でも分かるかと思います。

アカリナ(採光ブラインド)なら外からの視界を遮っても部屋が明るい!

普通のブラインドだと外から見えないように羽を閉じてしまうと光も遮断されてしまうので、部屋が暗くなってしまいますよね。

一般的なブラインド写真がこちら。

ブラインド普通

ブラインドによって光が遮断されているので、室内の明かりを付けなければ暗いですよね。

でも、アカリナは羽根(スラット)を閉じていても全く部屋が暗くなりません!

アカリナブラインド1

逆に、羽の向きを変えて外が見えるようにすると、こんな感じになります。

アカリナブラインド羽根開けた時

窓の外が見えるようになったのが分かるでしょうか?羽根の角度を変えたことで、外の景色も楽しめるようになりました。

我が家の窓はLIXIL(リクシル)なんですが、外からは中が見えにくい窓なので日中は羽根(スラット)の向きを調整して、外が見えるようにしたりもしています。

アカリナの採光ブラインドは羽根も柔らか

小さい子供は何でも触りたがるのでブラインドを触ってケガをしないか不安になりますよね。でも、全然心配はいりませんでした。

アカリナのブラインドは羽根(スラット)がとっても柔らか。子供が触っても手を切ったり、羽根(スラット)が簡単に壊れたりもしなさそうです。

特殊な樹脂素材で出来ているそうで、コンビニの「お弁当のふた」よりも柔らかく少しぐらい曲げても折れ跡が付いたりもしませんでした。

アカリナの採光ブラインドは夜、外から透けないのか?

アカリナリビング夜腰窓

心配だったのが、1階のリビングが夜になって部屋の電気を付けると外から家の中が見えてしまうのでは?ということです。

夜の室内のアカリナはこんな感じです。
アカリナ夜リビング

レースカーテンのように夜になって部屋の電気を付けたら、外から部屋が丸見えになったら意味ないですよね。

実際はどうかというと・・・

アカリナ夜外から

夜でもまったく問題ありませんでした。外から透けて室内が見えるようなことはないです。ブラインドの羽根(スラット)を閉じておけば、室内は見えません。

ただ、ブラインドにかなり近づくと人の影がブラインドに映ることはありますが、あくまで影だけです。

部屋の明るさは保ちつつ外からの視界を遮りたい場合は、ブラインドの羽根(スラット)を閉じっぱなしにしておいても朝も夜も問題なく普通に生活出来る事が分かりました。

スポンサーリンク




「あかりラボ」で購入した商品を送料無料で送ってもらう方法

アカリナは正規代理店ではなく、アカリナを開発した会社が直接運営しているネットショップ「あかりラボ」から購入しました。

(関連記事:アカリナの価格には要注意!正規代理店ではなく直販から買うべき理由

実際にアカリナを取り付けるまでは自分の採寸が正しかったのか不安でしたが、窓枠内にピッタリ収まった時はめちゃくちゃ嬉しかった~。一人で達成感を味わってました。(笑)

そして、ネットショップの「あかりラボ」でアカリナを購入する場合、商品到着後に写真付きレビューを投稿すると送料が無料になるので早速レビューを投稿。

購入の時に、レビューを書いて送料無料にしている場合は商品到着後、1週間以内にレビュー投稿しないとレビュー投稿の確認・案内メールが届くようです。

「あかりラボ」の「お客様の声」ページにボーダーズ家の写真と感想がお店のかたのコメント付きで掲載されていました。他の方のレビューを見て、ブラインドだけじゃなくてカーテンバージョンもあることに初めて気づきました!

あとがき

部屋を明るくするブラインドというコンセプトでしたが、確かにブラインドの羽根を下していても部屋が明るくなりました!すこしでも、室内の明るさを求める方だったら、購入を検討するのも良いかと思います。

あくまで外の光を通して拡散させるだけなので、曇りの日などは外が暗いとアカリナをつけても同程度の明るさしかありません。

「外の明るさ以上に明るくなることはない」という事です。

それでも、外からの視界を遮れるし光が当たれば羽根の角度を調整して明かりを室内に反射させることも出来ますので、部屋が明るくなるというコンセプトに嘘・偽りはなく購入して良かったと心から思いました

スポンサーリンク