カーポート

新築の一戸建てを建築中にも外構で迷ったのが「カーポート」の設置についてです。

青森の場合は一部地域を除いては雪が多い地域になりますので、積雪対応のカーポートにしなければ雪の重みに耐えられず倒壊する危険性もあるので料金が若干割高になります。

以前、カーポートの費用を見積もりした時の金額についてはこちらの記事で紹介しています。

(関連記事:新築のカーポートの費用は?見積もり価格を大公開!本当に必要?

その時は金額的な事もあって取り付けはしませんでしたが、近所を見てみると雪の降る冬場になってカーポートの威力がめちゃめちゃ発揮されていました!

分譲地なので、周りは新築ばかり。

カーポートを付けている割合は、ざっと見た感じ4~5割弱くらいですかね。もう少し少ないかもしれません。

同じように雪が降っているはずなのに、カーポートがあるだけで雪の積もり具合が全然違いました!

我が家はカーポートがないうえに、車の駐車スペースが3台くらい置ける広さなので、雪掻きに1時間程度かかるとします。

対して、カーポートがあるお宅は、勝手な推測ですが10分もあれば終わるくらいな感じ。

その差は歴然。。雪の積もり方明らかに少ないんです。

しかも、車にも雪が全然積もってない!!!

こっちは車の雪下ろしだけで10分くらいかかるのに・・・。

めっちゃ羨ましい~!!!

ここまでの違いがあると、カーポートの必要性を考えちゃいますよね。

もう一度カーポートは必要?いらない?を判断するために、メリット・デメリットを考えてみる事にしました。

スポンサーリンク




カーポートは必要?いらない? カーポートを付けた時のメリットは?

メリット

独断と偏見でカーポートのメリットを上げていきたいと思います。

雪が積もりにくいから、雪掻きがめちゃくちゃ楽になる!

雪の降る地域限定になりますが、カーポートを付けた時のメリットは「雪の片付けにかかる時間が圧倒的に短縮される!」事だと感じました。

私の家だと、1時間雪掻きしてきれいにするじゃないですか。しかも、その雪を捨てる場所がないんですよ。

仕方なく駐車スペースの端っこに雪を積み上げていくんですが、これが結構な重労働。

必死こいて雪を積み上げていると、多いときは160㎝くらいまでの高さになってしまいました。

翌日は筋肉痛で腕が使いものになりません。雪掻きは筋トレしているようなものですからね。(笑)

一方、カーポートのある家は雪が全然積んでありません!多少家の脇に雪を移動させている事もありますが、我が家とは比べ物にならないくらい少ない量です。

そして、雪も積もりにくいから、解けるのも早い!

カーポートのある家は雪が解けて無くなっているのに対して、我が家は車の下のみ解けているだけ。それ以外は雪に覆われていました。

青森の冬の場合で違いを説明しましたが、雨でも一緒でしょうね。カーポートがあるだけで全然雨の当たる量に違いは出ているはずです。

車の汚れや劣化を防いでくれる

雪や雨を防ぐわけですから、当然カーポートに置く車にも良い影響がありますよね。

車が汚れにくくなって、洗車への回数が減る。当然、ワックスも長持ちするでしょうし、車の劣化を遅らせる事が出来るでしょう。

車にとってはカーポートが雨・風・雪・紫外線などの自然環境から守ってくれることだけは間違いありません。

雨の日に濡れにくい

我が家にも2歳の子供がいるので、車の乗り降りするときに雨に濡れないってのは魅力を感じます。

雨が降っていると「子供を濡らしちゃいけない!」と思って、気を使いますからね。

雨が降っている時は、小走りで車から玄関へと急ぎますが、駐車スペースも玄関前も外構は全面コンクリートにしているので、雨で滑らないか心配になったりするんですよ。

雨の日の事を考えると、カーポートがあれば余計な心配をする必要がなくなるってのは魅力的ですね。

家の設備が充実して見栄えが良い

昔から車はステータスの象徴みたいな感じがありませんか?ベンツやBMWに乗っているのは絶対お金持ちだ!みたいな。

家にカーポートがある方がステータスが高く見えるのは私だけでしょうか。(笑)

これをメリットに入れていいかは微妙ですが、家の機能性を考えた時にカーポートがある方が「素敵な家」と評価されるポイントになると思います。

万が一、自宅を売却する場合にカーポートがあった方が印象はいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク




カーポートのデメリット

デメリット

カーポートのデメリットは私が思うに一番はカーポートの設置場所によっては非常に邪魔・思ったほどの効果を発揮しない!事が考えられます。

設置場所にっては日当たりが遮られる

家の向きや方角によっては、カーポートがあることによって太陽の光を遮ってしまい、リビングなどが暗くなってしまう可能性があります。

我が家も南側にリビングの掃き出し窓と駐車スペースがあるので、カーポートを設置すると日当たりが犠牲になりそうなのが最大のネックです。

日当たりは我が家にとってかなり重要度が高いので。

積雪に対するカーポートの耐久性・耐用年数が心配

大した雪が降らない地域でしたら良いのですが、雪が多く降る場所では積雪に対する耐久性やカーポート自体の耐用年数がどの程度か気になるところです。

特に屋根部分については破損しないか心配。

しかも、雪だけでなく台風による強風にも耐えられるのか・・とか。

カーポートを使ったことがないので、耐久性や耐用年数に不安を感じてしまうところが個人的にはデメリットかなと思います。

金額に見合うだけの効果を発揮するのか?

雪の降る地域であれば、かなりカーポートの効果を実感できると思います

ご近所さんのカーポートのある家はどこも雪掻きをする手間が大幅に削減されていたように思います。

が、雪の降らない地域ではどうか?

正直、雨だけならそれほど必要ないんじゃないかって思ってしまいます。

子供が濡れるのは出来る限り避けたいですが、車から玄関までの距離を考えるとせいぜい長くても5秒程度。

それ以上時間がかかる場所に車を止めなければならないなら、カーポートを付けたところで家に入るときは濡れそうじゃないですか?

車好きとか、高級車とかであれば車の劣化を防ぎたくなる気持ちは分かりますが、個人的には車は移動する手段で特に興味はないので、多少劣化しようが洗車の回数が増えようが気にしないかなって感じです。

スポンサーリンク




カーポートは必要?いらない?我が家の結論は

結論

カーポートのメリット・デメリットを考えたうえで、我が家の結論は・・・。

やっぱり「カーポート」はあったら便利かもしれないが、(今のところは)必要なし!という結論に至りました!

雪搔きの手間が大幅に軽減されることはとても魅力的なんですが、雪掻きをすることで冬の運動不足解消にも繋がっているので、体が元気なうちはカーポートがなくても大丈夫かなって思います。

でも、体力的にきつくなった是非欲しい!(笑)

ただ一番の理由は日当たりが悪くなるのではという懸念があるからです

せっかく日当たりを重視して選んだ土地なのに、カーポートのせいで少しでもリビング暗くなるようなことは許せません!

もしかしたら、それほど日当たりが悪くならないかもしれませんが、やっぱり失敗したら嫌なので。

という事で、我が家は「カーポートはいらない」という結論に達しました!

あとがき

外構の事をあ~でもない、こ~でもないと話していたら、

クマみ

カーポートを付けるよりも、家の周りか、リビングの掃き出し窓の前に目隠し用の柵を付けたい♪

って話に変わってしまいました。(笑)

確かに、柵や塀で家の駐車スペースを囲うと庭っぽいプライベート空間が出来るから憧れはあるんですよね~。

ちょっといくらぐらいが相場なのかリフォームの費用相場まるわかり【ホームプロ】で調べてみようかな。

芝生の庭・・・やっぱり憧れるな~。

(関連記事:【外構】駐車場をコンクリートにする費用は?憧れの芝生より現実選ぶ?

実現するかは微妙ですが、今から外構をどうするか妄想計画だけは進み始めました。(笑)