外構

新築のカーポートの費用は?見積もり価格を大公開!本当に必要?

カーポート

新築の工事も中盤に差し掛かってきました。

建築中のマイホームに壁が設置されて、いよいよ家らしくなってきたと思ったら・・。

突然まじめな顔したクマみが、私の前に座りました。

クマみ
クマみ
ねえ、ちょっと考えたんだけどさ。。。

一瞬にして、嫌な予感に襲われました。

クマじ
クマじ
な・な・なになに?どうしたの?
クマみ
クマみ
カーポートってどう思う!?

キターーー!

もうすぐ新築が完成する頃だっていうのに、クマみの新たな提案が始まってしまいました。

クマじ
クマじ
え~!?カーポート?いや~、どうなんだろうね・・
クマみ
クマみ
試しにだよ。試しに、ちょっとだけ太陽地所(ハウスメーカー)にカーポートの費用を聞いてみない?
クマじ
クマじ
聞くだけね。聞くだけだよ。試しにね

外構の打ち合わせは、先月末くらいで終わっていましたが、急遽新築のカーポートの費用について、見積もりを頂くことにしました。

その結果が出たとの事で、見積もりと資料を取りに行ってきました。

新築のカーポートの費用は?見積もり結果を大公開!

新築にカーポートを取り付ける費用の見積もりが出ました。

見積もり費用は【397,764円】でした。

新築カーポートの見積もり費用詳細

外構部分は全面コンクリート敷きにする予定です。その外構に対して、更にカーポートを設置した場合の費用になります。

(関連記事:【外構】駐車場をコンクリートにする費用は?憧れの芝生より現実選ぶ?

見積もり費用の内訳
  • カーポート工事 359,800円(税抜き)
  • 確認申請料 8,500円(税抜き)
  • 消費税 29,464円

合計 397,764円

カーポート工事

カーポートはLIXIL(リクシル)のテリオスポートⅢ 1台用 6000タイプになっていました。

特別こちらからメーカーや仕様などの希望はしておらず「カーポートを取り付けたら費用はいくらになりますか?」と聞いただけなので、チョイスはハウスメーカー任せの状態です。

オプション等もなにも付けていないと思われます。

青森は雪が結構積もるので、雪の重みに耐えられる耐積雪強度が200cmのものが選ばれたようです。

確認申請料

カーポートを設置をするには、建築関係の申請書類を新たに作成して提出する必要が出てくるため「追加費用」がかかってしまうようです。

もし、新築完成後にカーポートを付ける場合は、確認申請料が2~3万はかかるとの事。

今は新築一戸建てを建築中だから、確認申請書類の変更だけで済むので価格も安くなっているそうです。

ただ、良いか悪いかは別として、新築を建てた後にカーポートを付ける人の中には、確認申請書類の提出をしていない人も多少いるとか。

市町村でもカーポートの設置に対して、そこまで厳しく申請や確認などは行っていないようです。

何かあった時のために確認申請はしておいた方が良いいような気もしますが。。。

新築にカーポートって必要なの?

新築にカーポートって必要でしょうか?

無いよりかは、あったほうが良いに決まっています。が、しかし。どうなんでしょう。

今まで住んでいた借家にはカーポートがありませんでした。

冬に雪が降り積もった朝は大変!

車に積もった雪を払い落とし、駐車場を埋め尽くした雪を家の両サイドに集めなければ、車の発信すらままなりません。

一人暮らしの時に住んでいたアパートでは、オープンガレージの下に車を停められていたので、確かに雪の日は車の雪下ろしがない分だけ楽でした。

冬場を考えると、新築にもカーポートがあると便利だとは思いますね

だが、しかし!約40万円という新築のカーポートの費用。

その価格に見合うだけの必要性を感じるか否かが人によって変わってくるところではないでしょうか。

カーポートにお金をかけるなら、2階のトイレに手洗い場をつけたいと思う気持ちも少しあるような、あるような。

(関連記事:トイレの手洗い場は必要?いらない?新築の完成前なのに後悔したこと

家電や家具にお金を使いたい気もするし・・。ん~・・・。

あとがき

カーポートを使っていないから、その良さを十分認識できていないのもあるんですよね。

クマみが結婚前に住んでいた実家では、車庫に車を停めていたので

クマみ
クマみ
私の車は箱入り車だったから、外に出しっぱなしなんてかわいそう・・

って、ときどき言ってました。今乗っている車はクマみの車なので。

私が乗っていた車は日産のパオという車で、古すぎて廃車となりました。(笑)

ただ、やっぱり今の雰囲気だと、カーポートは見送る可能性が高くなってきました。

カーポート以外にも、物置も付けるつけないで迷っているところだし。。。

相変わらず優柔不断なボーダーズ家でした。