トラブル

外構のコンセントでトラブル発生!勝手に設置場所が変わってる!?

コンセント

ハウスメーカー(太陽地所)から「エアコンのコンセントの位置について現地で見ながら決めたい」との連絡があったため、建築中の新築一戸建てで打ち合わせをしてきました。

建築中の新築一戸建てに家族全員で入ると、

ボーダーズ
ボーダーズ
うっ!かなり臭う・・・

内装の関係でシンナー臭の強い塗料を使用していたようで、クマたろうに悪影響と判断して「クマみ」と「クマたろう」は外で待つことに。

家族で内部を見ながら打ち合わせしたかったんですが、残念。

それでも順調に現場を見て回りながら、エアコンのコンセントの位置を決めていきました。

一通り終わった後に、「じつは・・・」と申し訳なさそうに営業担当の方が話し始めました

外構のコンセントでトラブル!勝手に設置されている!

営業
営業
外構に付けるコンセント位置を業者が勘違いして、指定した場所じゃないところに取り付けたみたいで・・・
クマじ
クマじ
ええ~!どこですか?

電気の配線業者が開港のコンセントを勝手につけた場所がここです。

外構コンセント間違い

ちょうど、屋外の水栓付近の場所でした。

本来、予定していた外構のコンセント設置場所がこちら。

外構コンセント正しい位置

外構のコンセントの位置、全然違うし!

営業
営業
この辺の位置に付ける人も多いから、業者が勘違いしたみたいで。。。

ええ~!そんなことあるの!?

図面とか指示書のようなものを見てないって事じゃないの!?

クマじ
クマじ
・・!!(絶句中)

まさかの展開に怒りよりも、びっくりする気持ちの方が大きかったですね。

これで新築一戸建てのトラブルは3回目です。

勝手につけられた外構のコンセントはどうするの?

ビックリして目が点になっていると、

営業
営業
ここに取り付けたコンセントを外させて、外壁もきちんと直させます!
営業
営業
もしくは、ここもコンセントを残しておいて本来つけるべき場所にも付ける事も出来ます。どうしますか?
クマじ
クマじ
な、なに~!本来の場所と勝手に付けられた場所の2か所にコンセントを付ける事も可能なんですか!?
営業
営業
はい!こちらのミスですので、そこはご希望に合わせて対応します!

最初の印象では「勝手につけられた外構のコンセントは外して、元の位置に付ける方が良いかな」とも思っていましたが、クマたろうと離れたところで遊んでいるクマみにも意見が聞きたくて、子供の世話をバトンタッチ!

外構のコンセントの件を聞いたようで、何やら話しています。

少し離れた場所でクマたろうの相手をしていたので、話の内容は聞こえません。

ですが、少ししてから笑顔のクマみが親指を立てて「グー!」ポーズの合図をしてきました。

クマみに話を聞くと、

クマみ
クマみ
外構の勝手につけられたコンセントも残して、新しく指定の場所にもコンセントを付けてもらう事にしたよ

とあっさり決断!

実は、クマみの母から

家を建てる時に付けてもらえるものは、とりあえず何でも付けてもらいなさい!

という教えを授かっていました。

さすが!クマみママ。(笑)

あとがき

という事で、外構のコンセントが勝手に取り付けられるというトラブルがありましたが、結果的には外構のコンセントを一つ無料で付けてもらえることになりました!

まさに「災い転じて福となす」です。(笑)

それと、建築中の現場を見せてもらうので、大工さんへの差し入れも用意して持っていきました・・・

が、誰もいなかった~!!!

今日は寒かったので、アイスはやめてお腹にたまりそうなお菓子と飲み物にしたのに。

(関連記事:夏に大工さんへ差し入れに持っていった物!持っていけば良かった物!

現地に付いた時は1人だけ業者さんがいたんですけど、すぐに帰ってしまいました。

もしかしたら、外構のコンセントを間違って付けた業者さんか?(笑)

外構と言えば「カーポート」の見積もりをハウスメーカーに取る事にしました。

さて、いくらになるやら。次回のブログで詳細について書こうと思います。

(関連記事:新築のカーポートの費用は?見積もり価格を大公開!本当に必要?