サンルーム

新築二階のサンルームにこの設備が無くて失敗!妻が後悔!した事とは

2階サンルーム

新築に引っ越して約10ヶ月がたち、徐々に新築をこうすれば良かった!っていう事が分かってきました。

新築の二階にあるサンルームもその一つ。

特に最近になって、クマみ(妻)が

クマみ
クマみ
はぁ~、二階のサンルーム失敗したな~

ってぼやくときがあるんです。

なんでサンルームを失敗したと後悔しているのかというと、換気扇を付けなかったからなんです。

この記事でお伝えする事
  • 新築のサンルーム(二階)に換気扇がなくて失敗だった!と妻が後悔した理由
  • 他にもある!二階サンルームの失敗・後悔ポイント
  • 新築の二階にサンルームがあるメリットとは

についてご紹介いたします。

新築のサンルーム(二階)に換気扇がなくて失敗だった!と妻が後悔した理由

新築の二階にあるサンルームに換気扇を設置しなかったために失敗した!とクマみがものすごい後悔をしています。

こちらをご覧ください。
サンルーム天井

新築二階のサンルームには換気扇がありません。

フリースペース変更後図面

サンルームの広さは2畳よりちょっと広い程度で、窓は南側と東側にに設置してあり日当たりも良好です。

2つの窓を開ければ、空気が流れて何の問題もないように思いますが・・違ったんです。

クマみ
クマみ
はぁ~、サンルーム失敗したな~
クマじ
クマじ
なになに?どうしたの?
クマみ
クマみ
サンルームあるでしょ、換気扇をつければ良かったと思って後悔しているの
クマじ
クマじ
ええ~、なんでなんで?窓開ければいいんじゃないの?
クマみ
クマみ
窓から風がいつも部屋に入り込むわけじゃないんだよ。雨とか降ったら、窓も開けられないし・・。意外と湿気とか臭いがこもっちゃうんだから
クマじ
クマじ
そうなんだ。

窓が二つもあるから大丈夫でしょ!っと完全に油断していました。

サンルームに窓が2面あっても、風向きによっては室内に風が全然入ってきません。

雨が降ったら、窓を開ける事すら出来ません。

そうなると、湿気が逃げていかないので洗濯物が乾きにくくなります。

最近は気温も高くなって、湿度も上がってきているから、なおさら気になる様子。

買ってまだ数回しか使用していないはずの真新しいバスタオルなのに、生乾き臭がするときがあります。

部屋干し用の洗剤を使って洗ったにも関わらず・・。

しかも、抗菌・防臭のはずなのに・・。

気温が高くなってきてサンルームに洗濯物を干すと、モワッとした湿度の高さと蒸し暑さを感じるようになりました。

サンルームがモワッとムシムシした感じになると、洗ったタオルから臭いが発生!臭くなるんです!(笑)

こうなるとクマみのテンションがただ下がり。

サンルームに換気扇を付け忘れて、失敗・後悔中です。

新築二階のサンルームに洗濯物を干すつもりなら、換気扇は設置しておくことをおすすめします

サンルームの洗濯物が乾きにくい時の対処方法

除湿器

梅雨の時期や雨の日など、二階のサンルームに干しても洗濯物が乾きにくいときは「除湿器」をフル稼働させています。

除湿器が一台あると、洗濯物の乾くスピードが段違い!生乾き臭も抑えることが出来ました。

サンルームの換気扇の代わりとして、かなり今は重宝しています。

除湿器は除湿した水を貯めるタンクが一杯になると、自動で運転が停止されてしまう所がデメリットです。

やっぱり換気扇があるにことしたことはないですね。

他にもある!二階サンルームの失敗・後悔ポイント

サンルームでもう少しこうしておけばよかったな~と思う失敗・後悔のポイントについてご紹介します。

隣の家に面する窓を曇りガラスにしなくて後悔

お隣の家に面する窓を曇りガラスにすれば良かったと後悔しています。

窓は外からは見えにくくする加工が入っていますが、お隣の家の部屋からみると、おそらくサンルームの一部分が丸見え状態。

頻繁に洗濯物を干す場所なので、外からの視線が気になります。

サンルームのコンセントの位置に失敗

サンルームにある、唯一のコンセントの位置が低すぎて失敗でした。

洗濯物を畳んだり、アイロンをかけたりする場所を作るため、使っていなかった折り畳みテーブルを置きました。

アイロンスペース

ここでアイロンがけをする機会が多いので、コンセントの位置が高ければもっと使い勝手良かったのに・・と思う日々です。

余談ですが、サンルームの手前のクローゼットでも失敗しました。

サンルーム収納

クローゼットの中に、コンセントを付けませんでした。

そのせいで、コードレス掃除機を充電するために、サンルームに置いておかなければならなくなってしまいました。

クローゼットにコンセントがあれば、しまう事が出来たのに・・。

新築の二階にサンルームがあるメリットとは

新築二階のサンルームに関する失敗や後悔・デメリットなどについて書いてきましたが、悪いことばかりではありません。

サンルームがあってよかったな~と思うことやメリットについても上げたいと思います。

天候やPM2.5などを気にせず、いつでも洗濯物を干すことができる!

洗濯物を干す場所としてサンルームが使えると、天候やPM2.5などの気象現象に左右されることなく、いつでも洗濯できるのがうれしいところです。

子供が幼稚園に行くようになって、いつも以上に洗濯物が増えてきて、ほぼ毎日のように洗濯しています。

そんなことが出来るのも、二階にサンルームがあるからです。

サンルームから入る日の光で2階が明るくなる!

我が家のサンルームは南側に位置しているので、いつでも日の光が入ってきます。

その光が二階を明るくしてくれるので、気持ちも明るくしてくれている気がします。

やっぱり部屋の明るさは重要ですよ。

洗濯物が乾きやすいのはもちろんですが、心理的な効果も大きいと感じました。

まとめ

新築二階のサンルームで付けなくて失敗・後悔した設備とは「換気扇」でした。

洗濯物を干す場所としてサンルームを考えているのであれば、窓だけでは不十分かもしれませんよ。

湿気を外へ排出する手段として、「換気扇」を付けておくことをおすすめします。

失敗や後悔する部分もありますが、結果的には新築の二階にサンルームがあることのメリットは大きいと感じます。

  • 気兼ねなく洗濯物を干せる場所があること
  • 明かりを室内に取り込めて、心理的に気分も明るくしてくれる

など、家族の評判はいいです。

それに、サンルームはアイデア次第で、子供の遊び場にしたり、扉をつけてプライベートルームになったりするかもしれませんね。

我が家では、サンルームに換気扇を付けずに失敗はしたものの、クマみ(妻)のお気に入りのスペースでもあります。