行事

クリスマスツリー180㎝にLEDライトを100球装飾は適正か検証

ツリーライト数100

クリスマスツリーに飾り付けるLEDライトの数をどのくらいにしたらいいのか?迷いますよね。

一般的に、クリスマスツリーの高さと電球の数のバランスは

  • 120cm ・・ 30~50球
  • 150cm ・・ 50~100球
  • 180cm ・・ 100~150球
  • 210cm ・・ 150~200球
  • 240cm ・・ 200~300球

が目安となります。

そこで、180㎝のクリスマスツリーに電球が100球のLEDライトを購入して飾り付けてみました!

実際にクリスマスツリーのライトの数が適正かどうか写真を見て参考になりましたら幸いです!

180㎝のクリスマスツリーにLEDライトを付けた結果について

早速ですが、180㎝のクリスマスツリーに100個のLEDライトを付けた結果がこちら!

ツリーLEDライト点灯昼

LEDライトの電球が小さめなので、点灯してもライトの明かり自体は控えめな印象です。

LEDライトの電球

日中や室内照明を付けているときは、ほとんど光っていることが目立たなくなりました。

購入したLEDライトが乾電池式なので、部屋が明るいときは光のパワー不足は否めません。

LEDライト

ですが、暗い場所でLEDライトを付けると印象はずいぶん変わって、クリスマスツリーをより一層華やかにしてくれます。

ツリーLED照明夜

これを見て家族全員

ボーダーズ
ボーダーズ
すご~い!きれいじゃん!ステキ~!

とテンションが上がりました。

180㎝ツリーにライト100球の結果

クリスマスツリーのLEDの数については、一般的に言われているとおり、180㎝のツリーに対して100個LEDライトでも全体を飾り付けるのに十分だという事が分かりました。

ただし、ライトの個数も重要ですが、ライト自体の明るさも重視すべきポイントだという事が分かりました。

明るさよりもムードのある雰囲気を演出するなら、LEDライトの乾電池式がおすすめ。

日中や部屋の照明を付けた状態でもツリーを光らせたい場合は、コンセントから電源をとるタイプがおすすめです。

使用したクリスマスツリーとLEDライトについて

今回使用したクリスマスツリーやライト、オーナメントについてご紹介いたします。

180㎝のクリスマスツリーはAmazon限定で販売されていたツリーの人気ランキング1位の商品です。

クリスマスツリー
クリスマスツリーはニトリよりAmazonがコスパ最強でおすすめ!子供が2歳を過ぎたので初めてクリスマスツリーを購入しよう!という事になりました。 ニトリや楽天好きな私としてはどちらかで購入すれば...

購入したツリーのLEDライトもAmazonのイルミネーションカテゴリーで1位のこちらと同タイプのものを選んでみました。

リモコン付きで、ON・OFFだけでなくライトの光り方も8パターンから選ぶ事ができます。

クリスマスオーナメントはニトリで揃えました。

クリスマスオーナメント
ニトリでクリスマスツリーのオーナメントセットを購入!良い点と悪い点とは子供が生まれて2歳を過ぎたので初めて大きなクリスマスツリーを購入しました。 クリスマスツリーを買ったら、やっぱりクリスマスの飾り付...

クリスマスツリーへのLEDライトの巻きつけた方と注意点

180㎝のクリスマスツリーは100~150球が目安となりますので、今回使用した10m 100球のLED電球はぎりぎりという感じです。

ツリーのてっぺんからくるくるとらせん状に巻きつけながら、下におろしていくと全体に巻きつける事が簡単に出来ました。

飾り方の注意点として、電池式のLEDライトの場合は、電球の光が小さく弱いので奥の方に配置すると、目立ちにくくなってしまいます。

出来る限り前方に電球を飾り付けすると、光がより目立ちやすくなります。

クマたろう
クマたろう
LEDライトの線や電球を隠さないと、電気を付けてない時にツリーの見た目が悪くなるんじゃないの?

と思うかもしれませんが、

クマじ
クマじ
大丈夫。配線も細めだし、電球も小さいから目立たないよ。
LEDライトの線と電球

こちらの写真のツリーにもLEDライトを飾り付けています。

LEDライトを巻いたツリー

LEDライトの線は針金のような素材で細く、LEDライトも透明で小さいので光を付けていない時は全然気になりません。

クリスマスツリーに飾るLEDライトを乾電池式にしたときのメリット・デメリット

クリスマスツリーに100球のLED照明を使用して感じたメリット・デメリットがこちら。

メリット

  • 価格が安い
  • 電気代がかからず経済的
  • シンプルで、ライト自体が主張しずぎない

価格が安い

電池式のLED電球のメリットは価格が安いところが何と言ってもいいです。

1000円前後で購入できるので、試しに購入しやすいし、ダメでもいいかなって思えます。

電気代がかからず経済的

電池式のため、電気代がかからないこともいいですね。

エネループなどの充電池を持っていれば、さらに経済的。

ちなみに、私が購入したLEDライトは単3電池を3本使用します。

電池を入れてから付けたり消したり、いろいろ操作していますが何の問題もなく使えています。

シンプルで、ライト自体が主張しずぎない

ライトが小さいし、線も細いので飾りの邪魔になりません。

LEDライト飾り付け

デメリット

光が弱い

光が弱い

デメリットは光が弱いところです。

日中や夜でも照明を付けていると、部屋の明るさでライトの光があまり目立ちません。。。

日中にツリーのライトを点灯させている写真がこちら。

ツリーライト点灯日中

電球を見れば明かりが点いているのが分かりますが、部屋の明るさに完全に飲み込まれている印象です。

そのため、いつもクリスマスツリーを光らせていたいという人に向いていないですね

明るさを重視するなら、電源をコンセントに挿してつかうタイプのLEDライトを検討した方が良いかもしれません。

電池式でもコンセントに挿して使うLEDライトでも、リモコンがあるとすごい便利ですよ。

LEDライト一式

リモコン付きのLEDライトにはON・OFFの機能だけでなく、電球の光り方などを変えられる機能が付いているものも多くあります。

私が購入したLEDライトもリモコンが付いていて、ON・OFFが簡単に行えるのでかなり重宝しています。

明かりの光り方を変えられる機能もなかなか楽しくて、子供が色々な光り方を試してボタンを押しまくって遊んだりしていました。(笑)

まとめ

点灯したツリー

180cmのクリスマスツリーにLEDライトを飾り付けるなら、

  • 100球あれば、全体を飾り付ける事が可能
  • クリスマスツリーに電池式のLEDライトを使っても十分きれいで楽しめる!
  • 明るさを求めるなら、電球の数だけでなく電球自体の光の強さも検討して選ぼう!

という事が分かりました。

ココだけの話、私が買ったLED電球なんですが、Amazonで半額クーポンが出ていた時に購入したので、たった599円で手に入れる事ができました。

注文履歴

今もクーポン使って半額で購入できるかは分かりませんが、私が購入したお店はこちらです。

この値段でこのクオリティはすごい!

明かりを暗くしてライトを点灯させると、きれいで楽しめますし、ふつうにテンションが上がります!(笑)

クリスマスツリー
クリスマスツリーはニトリよりAmazonがコスパ最強でおすすめ!子供が2歳を過ぎたので初めてクリスマスツリーを購入しよう!という事になりました。 ニトリや楽天好きな私としてはどちらかで購入すれば...
クリスマスオーナメント
ニトリでクリスマスツリーのオーナメントセットを購入!良い点と悪い点とは子供が生まれて2歳を過ぎたので初めて大きなクリスマスツリーを購入しました。 クリスマスツリーを買ったら、やっぱりクリスマスの飾り付...