キッチン

新築のキッチンをケチって失敗!背面収納で感じた3つの失敗とは

電子レンジ隠したキッチン

新築キッチンでケチって失敗したな~と思う事があります。

新築のキッチンにこだわりたい!と思っている人も多いですよね。

うちもそうで、奥さんがLIXIL(リクシル)のキッチンに一目ぼれして、即決で決めました。

ですが、新築のキッチンでお金をケチって失敗した~と思う事が出てきたので、ご紹介します。

新築のキッチンをケチって失敗した場所とは

新築のキッチンで失敗したと思う場所は「背面収納」です。

新築でキッチンを計画したときに、私たちのハウスメーカーである太陽地所の標準設備の中に食器棚などの背面収納が含まれていました。

それが、こちら。

食器棚

この背面収納はLIXIL(リクシル)のASと呼ばれるビルダー(ハウスメーカー)向けのシリーズで、大きなカップボードに見えますが

  • ウォールキャビネット
  • ウォールキャビネット
  • 中台
  • 中台
  • フロアキャビネット
  • フロアキャビネット

    の3つが組み合わせれていました。

    ですが、システムキッチンなので背面収納についても、さらにパーツを追加して組み合わせることも可能でしたが、

    営業
    営業
    オプションを追加すると、価格は高くなりますよ

    と言われ、尻込みしていました。

    というのも、ハウスメーカーとLIXILの間で決められていた「標準設備」以外のものを選ぼうとすると、どれも追加料金が高くて割引はほとんど期待できない状態だったからです。

    営業
    営業
    ネットで商品を探すのが得意なら、そちらで探した方が安く抑えられますよ

    ということだったので、その時は深く考えもせず、自分たちでキッチン収納を探して購入しました。

    実際に購入したのがこちら。

    レンジ台6

    シンプルで使い勝手も良く、それなりに気に入ってはいたんです。

    でも、日々使っていると

    • キッチン収納の使いにくさ
    • 収納量の少なさ
    • おしゃれ感の物足りなさ

    など気になることが出てくる出てくる!

    毎日使う場所だからこそ、一番こだわってもっと気持ちよく過ごせる場所にすべきだったと後悔しました。

    新築キッチンの背面収納で感じた3つの失敗とは

    新築キッチンの背面収納で感じた3つの失敗とはこちらです。

    1. 無駄なスペースが出来てしまった
    2. 収納スペースが足りない
    3. もっとキッチンをおしゃれに”映える”ようにすれば良かった

    無駄なスペースが出来てしまった

    冷蔵庫とキッチンの背面収納の間に隙間が空いてしまいました。

    そこを埋めるために、使用していなかった木製ラックを置いて利用していますが、まだ隙間が空いています。

    背面収納すきま

    家にあった家具で対応しているので、統一性が欠けているうえにキレイに収まっていません。

    収納スペースが足りない

    キッチン収納といえばパントリーですよね。

    我が家では建売の間取りをベースにしているため、パントリーを作るスペースの余裕はありませんでした。

    システムキッチンの背面収納やカップボードで代用したいところですが、収納場所が足りません。

    食品をストックしておける場所がないので、こまめに買い物に行くことで何とか収納不足に対応している感じです。

    でも、万が一地震や自然災害があった時のことを考えると・・ちょっと不安。

    もっとキッチンをおしゃれに”映える”ようにすれば良かった

    収納スペースとも関係してきますが、キッチン家電も置くスペースが限られていて増やせません。

    おしゃれな家電だったら、見えてもいても問題ありませんが我が家のオーブンレンジは、クマじが一人暮らしのときに使っていたものです。

    おしゃれ感はゼロ。普段は布をかぶせて存在を消すようにしています。

    電子レンジ隠したキッチン

    もしオーブンレンジが丸見え状態だったとしたら、生活感が出まくりでおしゃれなキッチンとは程遠くなってしまいます。

    電子レンジ見えたキッチン

    朝食はパン派のクマじとしては、パンを焼くのにオーブントースターを買いたい!ところなんですが、さらにキチン家電が増えると隠しきれません。

    これ以上、生活感がでるのも嫌だし、置く場所もないので購入出来ずにいます。

    クマミも

    クマみ
    クマみ
    ネットで買ったキッチン収納もかわいいけど、次に購入するときは・・って、もう考えちゃうもんね
    クマじ
    クマじ
    だよね、キッチン家電も増やせないしね
    クマみ
    クマみ
    そうなの。安いものを何回も買うくらいだったら、最初にオーダー家具でステキなキッチン収納を作ってもらえば良かったな・・・。

    キッチンの背面収納は、収納力もあって家の主役になるような「おしゃれで機能的なオーダー家具」にすればよかったと後悔しました

    新築のキッチンを「おしゃれ」で「使いやすく」してくれるオーダー家具店とは

    GNASHTOPページ

    評判が良くおすすめのオーダー家具専門店が「GNASH(ナッシュ)」です。

    毎日使う場所だからこそ、新築のキッチンはこだわった方が良いですよ。

    より(特に奥さんの)ストレスが溜まってしまいますから。

    戸建てでもマンションのオプション販売会でもそうだと思いますが、ハウスメーカーの標準設備にオプションを追加すると、大抵割高になってしまいますよね。

    部材の手配や人員の確保などハウスメーカーとしても、手間や作業が増えてコストも上がるので、そこはきっちりと料金が上乗せされてきます。

    だから、ハウスメーカーを通して発注するよりも、オーダー家具の専門店に頼む方がコストも安く、おしゃれで高品質。

    特に、定評が高いのがオーダー家具専門の「GNASH(ナッシュ)」です。

    オーダー家具GNASHが年間500件もの依頼が殺到する人気の理由

    オーダー家具GNASH(ナッシュ)が手掛けたキッチン収納・食器棚をまず見て下さい。

    GNASHキッチン

    スタイリッシュ!という言葉がぴったりのキッチンです。

    おしゃれさだけでなく、機能もすごい!

    キッチン家電収納

    これこれ!キッチン家電を隠して収納するっていいですよね~。

    しかも、キッチン収納の扉も内部に収められるようになっているので、レンジを使うときに邪魔にならないように工夫されています。

    さすが!コレ欲しい!!

    今あるシステムキッチンの天板、扉、取っ手に合わせて食器棚を作ることも可能なので、新築に限らずいつでもオーダー可能なんです。

    食器棚プレミアムプラン2

    オーダー家具の中で注文が多いのが「食器棚」なので、施工事例や費用などを豊富に見ることが出来ます。

    オーダープランの中で特に一番人気なのが、「食器棚プレミアムプラン」。

    食器棚をオーダーする人の72%が選ぶ人気シリーズです。

    すぐ上の写真も食器棚プレミアムプランの施工事例。

    これはほんの一例にすぎません。

    まだまだ施行例は沢山ありますので、他にも見たい方や価格が気になる方はこちらで見ることが出来ますよ。

    ⇒ GNASHのオーダー食器棚プレミアムプラン

    オーダー家具・食器棚・壁面収納の専門店「GNASH」の5つのメリットとは

    GNASH本棚
    オーダー家具「GNASH」の5つのメリット
    1. ハウスメーカーなどを挟まずに、消費者とGNASHとの直接取引になるので、中間マージンは一切なし!
    2. 支払いは納品後でOK!
    3. 永年保障サービスが付いている
    4. メイドインジャパンの高品質!安心の国内工場での製造
    5. デザインと実用性を兼ね備えたハイクオリティな収納

    ① ハウスメーカーなどを挟まずに、消費者とGNASHとの直接取引になるので、中間マージンは一切なし!

    契約

    GNASHにオーダー家具を依頼すると、直接顧客と打ち合わせを重ねて、制作~設置・保守まで対応してもらえます。

    特に、直接会って打ち合わせや設置場所の確認をしたり、施工までしてもらえるところは無駄な価格のカットだけでなく、安心して任せられるところが魅力です。

    消費者との直接取引になるので、ハウスメーカーなどの業者に支払われる中間マージンが一切かかりません。

    そのため、高品質なオーダー家具を相場より安い格安価格で購入することができるんです。

    マンションオプション価格と比べ20%~、場合によっては50%価格が安いことも。

    ② 支払いは納品後でOK!

    白いテレビボード

    オーダー家具なのに、支払いは納品後でOKなところは珍しいのではないでしょうか。

    きっと商品に対する自信と誇りをもっているからこそ、出来る事だと思います。

    オーダー家具を注文してお金を前払いしたけど、「家具が出来上がらない!」というトラブルに巻き込まれることがないので安心して注文できますね。

    ③ 永年保障サービスが付いている

    スタイリッシュ背面収納

    自分の理想を形にしたオーダー家具とは末永く大事に使っていきたいですよね。

    GNASHは注文を受けて作りっぱなしではなく、納品・設置後も何かあれば頼れる存在であることを示してくれています。

    これって、なかなかできないですよ。一般的な家具屋さんだと保障はあっても1年。ニトリでも長くて5年ですからね。

    サービスレベルもトップクラスです。

    ④メイドインジャパンの高品質!安心の国内工場での製造

    壁面収納

    全てのオーダー家具は、厳選された熟練の職人がいる国内工場で造られています。

    設置も、経験豊富な専門スタッフが直接取り付け先へ出向き、施工・設置まで担当。

    熟練の技で作られた高品質の家具が、安心・確実・丁寧に制作~設置まで行う体制が完成しています。

    ⑤デザインと実用性を兼ね備えたハイクオリティな収納

    青いキッチン収納

    従来の収納家具は実用性は高いんだけど、おしゃれさはちょっと・・って思う商品も多いなか、GNASHの出がける収納は機能もデザイン性も抜群!

    豊富な知識と経験にセンスもプラスアルファされて、思わずどれも欲しい!と思ってしまうほどのハイクオリティな家具ばかりです。

    今まで使用してきたオーダー家具の画像は全てGNASHが制作したものです。

    木製テレビボード

    それ以外にも

    • 食器棚
    • 壁面収納
    • テレビボード
    • 本棚
    • カウンター収納
    • クローゼット
    • その他家具

    の施工事例が多数掲載されいます。見ているだけでもワクワクしてきますよ。

    オーダー家具の専門店「GNASH」のデメリットとは

    「GNASH」のデメリットは、対応エリアが限られているところです。

    今現在は、首都圏に住んでいる人しか利用できません。

    GNASHの対応エリアは、東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/群馬県/栃木県/茨城県 です。

    消費者との打ち合わせ~設置まで行うとなると、範囲は限定せざるを得ないんでしょうね。

    青森も対応不可なところが残念です。。。

    まとめ

    新築キッチンの背面収納で感じた3つの失敗とは、以下のことでした。

    1. 無駄なスペースが出来てしまった
    2. 収納スペースが足りない
    3. もっとキッチンをおしゃれに”映える”ようにすれば良かった

    こうした経験から、新築に2年住んでみて出した私たちの結論は「毎日使うキッチンにはお金をかけるべきだった~!」ということ。

    映えるおしゃれなキッチンは憧れますね~。

    もし、オーダー家具が気になっているなら、GNASHの施工事例は写真と費用も書いているから、検討しやすいです。

    まずはいろいろ見て、私たちのように新築のキッチンを失敗したり、後悔しないようにしてくださいね。