ブラインド

駐車場をコンクリートにする外構工事が始まったので、コンクリートを流し込む前にカーテン業者に来てもらって窓の採寸をしてもらいました。

採寸をお願いした業者が

  • ニトリ
  • カーテンココ
  • の2社。

    2階の窓はニトリのカーテンを使用する予定です。

    (関連記事:新築のカーテンにかかる費用は?ニトリはうわさ以上のお値段だった!

    1階はリビングの窓に採光ブラインドの「アカリナ」をつけたかったので、アカリナの正規代理店である「カーテンココ」に来てもらって採寸をしてもらいました。

    (関連記事:部屋が暗いと感じたらこのカーテンがオススメ!明るさは改善できる!

    ニトリは既におおよその見積りが出ていたので良しとして、カーテンココが出した採光ブラインドの「アカリナ」の価格に正直びっくりしました!

    採光ブラインドの「アカリナ」の見積りをとって分かった注意点についてご紹介したいと思います。

    リビングの窓3ヶ所に採光ブラインドのアカリナにした場合の見積り金額は

    見積もりを依頼した3ヶ所の窓は

  • 掃き出し窓  横 約169cm × 縦 約200cm
  • 縦すべり出窓A 横 約78cm × 縦 約97cm
  • 縦すべり出窓B 横 約78cm × 縦 約97cm
  • です。

    3ヶ所に採光ブラインドの「アカリナ」ミルキー70にした場合の見積りが

    211,248円(税込)

    劇高ッ!!!

    内訳
  • 掃き出し窓  127,008円(税込)
  • 縦すべり出窓A 42,120円(税込)
  • 縦すべり出窓B 42,120円(税込)
  • これはさすがに高いでしょ~。

    もう少し安くならないか聞いてみたところ、採光ブラインドの「アカリナ」は値引きが出来ない商品と言われました。

    出来ても端数の1248円をカットする程度。そのかわり取り付けは無料でサービスすると言われましたが、割引として考えると気持ち程度にしかなりませんでした。

    スポンサーリンク




    アカリナの価格には要注意!正規代理店ではなく直販から買うべき理由

    カーテンココは「アカリナ」の正規代理店です。楽天にも「アカリナ」を取り扱うショップがありましたが、価格を調べたらカーテンココと一緒。

    はっきり言って、こんな値段で購入したらダメですよ!

    重要なのでもう一回言います!

    採光ブラインドの「アカリナ」を正規代理店から買ったら絶対ダメですよ!!

    その理由と「アカリナ」を買うなら絶対ココから!というお店を紹介いたします。

    採光ブラインド「アカリナ」を正規代理店か買ってはいけない理由

    一見すると正規代理店から購入することは正しいと思われるのではないでしょうか。

    でも、「アカリナ」の場合はちょっとだけ事情が違います。

    それは、正規代理店で扱っている採光ブラインドの「アカリナ」は法人向けと同じものが販売されています。

    法人向けのアカリナははっきり言って価格が高い!

    だから、正規代理店で購入してはいけません。

    採光ブラインドの「アカリナ」には個人住宅向けがあった!

    実は採光ブラインドの「アカリナ」には法人向けと個人住宅向けの2種類が存在していたんです。

    正規代理店に卸されている「アカリナ」は法人向け。

    では、個人住宅向けの「アカリナ」を販売しているところとはどこ?とおもいますよね。

    それは、採光ブラインドの「アカリナ」を開発した会社が運営するインターネットショップ「あかりラボ」です。

    スポンサーリンク




    個人住宅向けの「アカリナ for home」は法人向けに比べて価格は半額以下

    採光ブラインドを開発した会社が直接販売しているので商品自体に間違いはありません。

    カーテンココに見積もり依頼した同じ場所に、個人住宅向けの「アカリナ for home」にしたときの概算見積もり金額は

    91,260円税込)

    でした。

    カーテンココは「211,248円」だったので、半額以下に価格を抑える事ができました。

    内訳
  • 掃き出し窓  51,300円(税込)
  • 縦すべり出窓A 19,980円(税込)
  • 縦すべり出窓B 19,980円(税込)
  • これだけ価格が変わってくるので、ちょっと心配になって電話で商品について問い合わせしたところ、

  • 正規代理店が販売している「アカリナ」は法人向け
  • あかりラボで販売している「アカリナ for home」は個人住宅向けに作られたもの
  • 法人向けと個人向けの違いは機械が違う。(恐らくアカリナの機械部分のことかな?)
  • 羽根(スラット)は法人向けも個人住宅向けも一緒
  • と教えて頂きました。

    これなら、直販で買った方が絶対お得です!

    あとがき

    カーテンココの見積り金額を聞いた時は、一瞬やめようかなと思いました。(笑)

    まさか採光ブラインドの「アカリナ」の価格が、正規代理店と開発会社のインターネットショップでここまで値段が違うことに驚きです!

    今回、初めてほぼ完成した新築のリビングに入りましたが、壁紙が貼られると「意外と明るい」と感じました。

    やっぱり床材もナチュラルな色で壁紙は白なので、床材や壁紙を貼っていない時に見たのとは違いますね。

    それでも、1階リビングは「あかりラボ」から採光ブラインドの「アカリナ」を購入する予定です。

    部屋を明るくする効果が本当にあるのか?どうかは、カーテンの設置が出来たらブログで報告しようと思います。

    【追記】
    とうとうリビングに採光ブラインド「アカリナ for home」をつけました。詳細は以下のブログ記事にて紹介しています。

    (関連記事:アカリナ(採光ブラインド)をリビングに付けてみました!本当に部屋が明るくなった!?

    スポンサーリンク