キッチン

新築一戸建てのキッチンはLIXIL(リクシル)に即決!その理由とは

キッチンはリクシル

新築一戸建てのキッチンを選ぶのに、太陽地所から資料をもらってきました。

キッチン選びはクマみがとても楽しみにしていた事の一つです。

普段はとても色々悩むタイプなのですが、キッチン選びだけは違いました。

クマじ
クマじ
キッチンの資料もらって来たけど、5つのメーカーから選べるらしいよ!
クマみ
クマみ
え~!そうなの~!?でも、もう決まってるんだ♪
クマじ
クマじ
やっぱり!?もしかして・・・
クマみ
クマみ
はい!そうです。もちろん、LIXIL(リクシル)で♪

貰ってきた資料をあまり見る事もなく即決していました。

太陽地所の新築一戸建てのキッチンに選べたメーカーとは

新築一戸建てのキッチンを選ぶにあたり、太陽地所では5つのメーカーから選ぶことが出来ました。

ただ、どれもビルダー向けっぽいですね。

一般のお客さん用らしきものもありますが、太陽地所用としてアレンジされているようでした。

詳しいメーカーと種類はこちら。

  • LIXIL(リクシル) AS システムキッチンエーエス
  • Takara standard(タカラスタンダード) ホーローシステムキッチン グランディア GRANDIA
  • クリナップ rakuera ラクエラ
  • TOTO(トートー) TOTO標準仕様2016 システムキッチン CJ
  • Panasonic(パナソニック)リビングステーション V-style

こうして5つのメーカーを見比べてみると、あまりキッチンに興味のない私クマじでも面白いものですね。

今まで古い家にしか住んだ事がないので、その進化っぷりにびっくり!

  • レンジフードは、タカラスタンダード以外スリムな薄型になっていて現在の主流なのかな?
  • 水栓部分はどれもシャワーホース付きで伸びるようになっていました。
  • キッチンの引き出しはスライドで、しかも大容量。観音扉なんてありませんでした。(笑)
  • キッチンの料理するところが銀色のステンレス(?)じゃない!人工大理石やホーローになってる!

などなど資料を見ながら、機能の充実ぶりに一人で驚いてました。

しかもキッチンの色は選べるし取っ手も選べるし、色々細かな違いもメーカー毎にあることも分かりました。

ほとんど資料も見ずに即決したクマみに、ちょっと心配になり聞いてみました。

クマじ
クマじ
資料には色々書いてあるけど、これ見てよく検討しなくていいの?
クマみ
クマみ
いい!大丈夫!もう決めたから
クマじ
クマじ
た、たのもしい~!

新築一戸建てのキッチンをLIXIL(リクシル)に即決した理由

一応、念のためキッチンを決めた理由も確認してみました。

クマじ
クマじ
なんで、キッチンのメーカーをLIXIL(リクシル)に即決したの?
クマみ
クマみ
それは、水道の蛇口部分のアーチ状がカワイイから♪
クマじ
クマじ
やっぱり!

そうです。

即決の理由は単純明快!水道の蛇口部分の形でした

選べるキッチンの中で唯一、LIXIL(リクシル)だけがアーチ状のデザインだったのです。

この蛇口のデザインがこちら。
リクシルのタッチレス水栓

太陽地所の建売住宅を見学した時の一つに、LIXIL(リクシル)のキッチンを採用したところがありました。

その水栓部分がアーチ状の形をした蛇口「ナビッシュ 」が付いたシステムキッチンだったのです。

もしキッチンを選ぶなら「LIXIL(リクシル)」にすると、その時から決めていたようです。

だから、キッチンはLIXIL(リクシル)を即決でした。

リクシルのショールームでもキッチンを確認

リクシルのショールームにも行き、キッチンの説明を受けたり色や取っ手のデザインなども確認してきました。

その時に撮ったキッチンの写真がこちら。

リクシルのAS(エーエス) システムキッチンではないと思いますが、この蛇口の形がとにかく気に入ってキッチンはLIXIL(リクシル)に即決したクマみでした。

【追記】リクシルのキッチンが完成!WEB内覧会開催中!

新築一戸建てが完成し念願のリクシルのキッチンも設置されました!そこで、キッチンのWEB内覧会を開催しております。

よろしければ合わせてご覧頂ければ幸いです。