WEB内覧会

【WEB内覧会】キッチン編LIXIL(リクシル)のAS(エーエス)を紹介【入居前】

キッチンリクシルエーエス1

WEB内覧会(入居前)の2回目はキッチン編です。

ハウスメーカー(太陽地所)ではキッチンを以下から選ぶ事が出来ました。

  • LIXIL(リクシル) AS システムキッチンエーエス
  • Takara standard(タカラスタンダード) ホーローシステムキッチン グランディア GRANDIA
  • クリナップ rakuera ラクエラ
  • TOTO(トートー) TOTO標準仕様2016 システムキッチン CJ
  • Panasonic(パナソニック)リビングステーション V-style

しかし、迷うことなくキッチンはLIXIL(リクシル)のAS(エーエス)に決定しました。

(関連記事:新築一戸建てのキッチンはLIXIL(リクシル)に即決!その理由とは

そのキッチンについてご紹介していきます。

【WEB内覧会】キッチンはLIXIL(リクシル)のAS(エーエス)

我が家のキッチンはLIXIL(リクシル)のAS(エーエス)というシステムキッチンです。

ビルダー向けのキッチンのためカタログなどには載っていないかもしれません。

しかし、このキッチンを選んだ最大のポイントは「水栓金具のアーチ状」のデザイン。それだけで即決したキッチンです。(笑)

キッチンリクシル水栓

水栓部分にセンサーが付いていて、手をかざすだけで水が出てくるところも物珍しさで気に入っています。

キッチンリクシル水栓1

が、使い方が慣れるまでは違和感がありまくりですけどね。(笑)

シンク周りに標準で付いてきたサポートワイヤーが3つも付いてきました。あると意外と便利そうではありますが、今現在はワイヤー部分が汚れてしまいそうなので全部取り外しています。

LIXIL(リクシル)AS(エーエス)のキッチンの色について

太陽地所(ハウスメーカー)の場合、LIXIL(リクシル)のAS(エーエス)キッチンは扉の色と取っ手の色を選択することが出来ました。

それぞれ選んだ色は

  • 扉の色 ~ クリエアイボリー
  • 取手の色 ~ シャインニッケル

を選びました。

キッチンの扉の色について

キッチンの扉の色を「クリエアイボリー」にした理由ですが、「木目」が出る白系の色だったからです。
キッチンリクシル扉

建具はPanasonic(パナソニック)のVeritis(ベリティス)で「ホワイトアッシュ」という色を採用しましたが、他社なのに建具の色や質感がそっくり!

白系の色と言っても、「光沢のある白」や「のっぺりした白」、私たちが選んだ「木目のある白」と色々な白がありましたが、木目があると柔らかい印象を受けたので私たちは木目のある白色(クリエアイボリー)をキッチンの色に選びました。

キッチンの取っ手の色について

キッチンの取手の色とは、キッチン下の収納部分の取っ手ことです。

キッチンリクシル取っ手1

食洗器の縁の色は変えられないので当初は「シルバー」を検討していましたが、「シャインニッケル」という色が新色らしく、今年の4月に登場したばかりだったんです。

それを聞いて興味を持ち始め実際のサンプルをLIXIL(リクシル)のショールームで見て、色が素敵だったので「シャインニッケル」に決めました。

キッチンリクシル取っ手

食洗器の縁の色とも違和感なく良い色だったので、個人的には大満足です。

期待の食洗器について

一時はコストカットのため取り外しも検討した食洗器ですが、その必要はなかったので無事に我が家にも導入されました。

LIXIL(リクシル)のキッチンといっても、食洗器はPanasonic(パナソニック)製です。

キッチン食洗器

この大きさで家族5人分までOK!我が家は3人家族なので十分なサイズです。

キッチン食洗器1

食洗器を今まで使ったことがないので、期待半分・不安半分。家事はクマみに任せっきりなので、すこしでも家事が楽になる事を祈るばかりです。

IHヒーター

引き渡しの日に撮った写真なので説明書きがそのまま張った状態で写真を撮ってしまいました。

キッチンIH

クマみ曰く、排気口をガードするものが欲しいとの事だったので、調べたら売っているんですね。排気口の部分にゴミや汚れが付かないようにする「排気口カバー」。

私たちが購入したのがこちら。


コンパクトな排気口カバー[日本製]

IH排気口カバーがあると、排気口カバーを拭くだけでOKなので掃除やメンテナンスがめちゃくちゃ楽になりますよ。

詳しくは「排気口カバーでキッチンの掃除が楽になる!IHにおすすめはコレ!」で感想を書いています。

レンジフード

一昔前はレンジフードと言えばファンが回っているような大型なイメージだったんですが、今は薄型なんですね。

キッチンレンジフード

LIXIL(リクシル)のレンジフードはお手入れも簡単らしく、レンジフードの真ん中の板みたいなのが簡単に取れるようになっていました。

食器棚

LIXIL(リクシル)AS(エーエス)のキッチンと同じ扉・取っ手の色でできた食器棚です。

キッチン食器棚

3つのパーツで出来た食器棚で、上から「ウォールキャビネット」「中台」「フロアキャビネット」で構成されています。

レンジ下の収納と食器棚だけでもかなりの収納力があり、「ウォールキャビネット」に至っては上段が高すぎて背の低いボーダーズ家では収納力をフルには使えなさそうです。(笑)

あとがき

何といっても水栓のアーチ状が気に入って選んだキッチンですが、クマみ的には大満足のようで気付いた時には収納がどんどん進んでいました。まだ写真撮影中なのに・・・。(笑)

ここにSESAMI(セサミ)のレンジ台も加わったので、ほぼキッチンスペースに必要な家具は揃いました。

レンジ台6

(関連記事:SESAMI(セサミ)の白いレンジ台はリクシルのキッチンと相性抜群でおすすめ

冷蔵庫も新居に合わせて購入したのに、肝心の食材は「0」のまま。何も入っていないのに、冷蔵庫は今日も動き続けています。。。