ErikaWittlieb / Pixabay

前回の記事

新築一戸建てのキッチンはLIXIL(リクシル)に即決!その理由とは

でも書きましたが、キッチンのメーカーはLIXIL(リクシル)に決まりました。

太陽地所で家を建てる場合、キッチン・お風呂・洗面化粧台は全て同じメーカーにしなければなりません。

そこが建売住宅をメインで販売している会社ならでは(?)です。

もうちょっと自由度が高まるといいのですが、その分価格を抑えてもらっているので我慢ガマン。(笑)

という事で、お風呂メーカーはキッチンをLIXIL(リクシル)に決めた時点で同メーカーに決まりました。

決めたまでは良かったんですが、やっぱり現状の仕様では満足出来ない部分が出てきちゃんです。

そのことについて書こうと思います。

スポンサーリンク




LIXIL(リクシル) のお風呂で気になった点

決定したLIXIL(リクシル)のお風呂がこのタイプ。

⇒ LIXIL(リクシル) ARISE アライズ

我が家はこのLIXIL(リクシル)で決まりなのですが、太陽地所の標準仕様だと物足りない点が・・

それが、シャワーヘッド。

標準で付くシャワーヘッドは「スイッチ付きエコフルシャワー(ホワイト)」というものでした。

シャワーヘッドが銀色のメタル調じゃなかった!!

メタル調のシャワーヘッドの方が、どうみても高級感があるんですよ!

そうなると、クマみがそわそわし始めます。

クマみ

ねーねー。シャワーヘッドがメタル調の方が良い気がしない?

クマじ

ま、まーねー・・・

クマみ

試しにだよ。試しに太陽地所に交換できるか聞いてみない?

クマじ

・・(絶句)!!やっぱりそうきましたか・・

クマみ

だって、見て!全然印象が違って見えない?

クマじ

そうだけど・・。じゃ、聞くだけね。交換できるか聞いてみるよ。

毎度の事ながらクマみの勢いに負けて、シャワーヘッドをメタル調に変更できるか聞いてみました。

そして、数日後。回答がきました。

結果としては

  • セットで仕入れる契約のため、シャワーヘッドだけの交換は出来ない
  • もし、メタル調にするならお風呂の「洗い場水栓」ごと交換となるため、別途費用が6万円程度かかる
  • ようでした。

    クマみ

    費用が結構かかるから、今回は諦めるね・・・。

    費用が予想以上にかかるため、シャワーヘッドをメタル調にすることは現時点ではやらない事にしました。

    でも、よくよく調べてみたらホームセンターとかネットとかで、シャワーヘッドだけ売っていました。

    もし、本当にメタル調にしたくなったら、そちらで探す事で今は解決済みです。

    スポンサーリンク




    お風呂の扉が「折り戸」は嫌!その理由とは

    次に気になった場所がお風呂の扉。

    一人暮らしのワンルームでもよくある「折り戸」が標準仕様でした。

    私クマじは一人暮らし歴が長かったため大した違和感はないのですが、クマみが異議を唱え出しました。

    クマみ

    お風呂場の扉が「折り戸」になるのはちょっと・・。「開き戸」の方が良くない?

    クマじ

    ええ!?なんで!?

    クマみ

    だって、掃除しにくそうなんだもん。開き戸の方が扉がまっすぐで掃除しやすいと思うよ

    クマみの実家も、今住んでいる家も、お風呂の扉は「開き戸」です。

    それもあってか「折り戸」に抵抗があるようでした。

    先日、LIXIL(リクシル)のショールームに行った時にお風呂の扉のことを聞いてみたところ、浴室側の扉についていたゴムパッキンをなくしたので掃除がしやすくなっているとの事でした。

    実際の扉を見たら、確かにありませんでした。

    脱衣所側の扉にはゴムパッキンがありましたが、カビが発生しにくくなっているそうで、奥さんの不安も少し和らいだようで

    クマみ

    じゃ、扉はこのままで大丈夫そう

    と納得したようでした。

    お風呂の天井がまさかの・・・

    太陽地所の標準仕様でも、お風呂場の天井がちょっと変わった仕様になっていました。

    それが「ハイドーム天井」。

    天井がまっすぐなフラットではなく、ドーム型のようになっていました。

    個人的には天井がドーム型なので広く感じて良いかなって思っていたのですが、クマみは断固反対!

    クマみ

    掃除の事を考えたら、絶対フラットの方がいいよ!見て、天井の所々に溝があるでしょう!?きっと掃除大変だよ。

    クマじ

    た、たしかに・・

    という事で、あっさり天井は「フラット」に変更となりました。

    「ハイドーム天井」もちょっと捨てがたいですが、「フラット」な天井への変更料金もかからないので良しとしました。(笑)

    (関連記事:洗面化粧台もLIXIL(リクシル)に決定!でも、扉の色にホワイトがない!?

    スポンサーリンク