キッチン

キッチンカウンターにペンダントライト照明を付けた時の光り方の違いとは

ペンダントライト

新築住宅の打ち合わせの時からクマみの憧れの一つがキッチンカウンターにペンダントライトを付けることです。

最初はダイニングテーブルの上にペンダントライトを付ける事も考えたんですが、最終的にはキッチンカウンターに落ち着きました。

クマみ
クマみ
キッチンカウンターにペンダントライトを付けたい!

という希望から、楽天で照明を探し始める日々。

良い商品がたくさんあって迷いましたが、やっぱりクマみのお気に入りのペンダントライトを購入することに決定!

(関連記事:キッチンカウンターの照明におすすめのペンダントライト5選!

やっと商品が届いて取り付ける事が出来ましたが、電球の種類によって明かりの光り方がかなり違ったのでご紹介します。

キッチンカウンターに付けたペンダントライトの照明とは

キッチンカウンターに付けるペンダントライトの照明は「アリスの時間(照明 家具 雑貨」というお店で販売していたアンティーク風なガラスシェードのペンダントライトを購入しました。

「アリスの時間」では灯具の種類や色・長さ・電球の有無を選ぶ事が出来るので、

  • 灯具の種類(コード) ・・ ツイストコード
  • 灯具の色 ・・ アンティーク
  • 灯具の長さ ・・ 変更なし(55cm)
  • 電球 ・・ なし

で注文しました。

送られてきた商品はこんな感じです。

ペンダントライト1

灯具の色がホームページ上ではシルバーっぽく見えますが、届いた商品はゴールドに近い色だったので大満足!

アンティークを選んで正解でした。

ガラスシェードのシンプルレトロな感じに、アンティークの灯具がピッタリ!

組み立ても灯具についているネジをガラスシェードに締め付けて固定するだけ。

あっという間に、完成です。

ペンダントライト2

お店でも電球は注文出来ましたが、LED電球なんてものすごく値段が高い!

ニトリでもE17のLED電球が700円程度で購入できますので、わざわざこのお店で買いませんでした。

購入した商品はガラスシェードと灯具がセットになっていましたが、ガラスシェードだけでも販売しているようで、後からガラスシェードを変えられるところがいいですね。

ペンダントライトに「LED電球」と「クリア電球」をつけた時の違い

ペンダントライト3

キッチンカウンターのペンダントライトにニトリで購入した

  • LED電球
  • クリア電球

を付けた時の光の見え方が結構違ったのでご紹介いたします。

ペンダントライトにニトリのLED電球をつけた時の光り方

ニトリで購入したE17のLED電球は光が真下にあたるように設計された電球でした。

キッチンで料理をするときに便利かと思って最初はLED電球を付けてみた時の光り方がこんな感じです。

写真では分かりにくいですが、LED電球自体のまぶしさを結構感じました

それに、冒頭の写真を見て頂ければ分かりますが、クリアガラスなのにLED電球の白っぽさがなんとも気になる感じです。。。

ペンダントライトにニトリのクリア電球をつけた時の光り方

LED電球自体の白さや光のまぶしさが気になって、ニトリでクリア電球を買い直しました。

値段は2個入って400円程度だったと思います。

明かりをつけた時に光り方がこちら。

ペンダントライトクリア電球

クリア電球にしたおかげで、全体的に光が照らされてガラスシェードの良さが生かされました!

夜に電気を付けてみたときの写真がこちら。

ペンダントライト

天井にもきれいなガラスの光が反射してクマみも大満足!

ガラスシェードは電球選びも大切なんですね。

クリア電球を点灯させていると熱が発生するので、ペンダントライトのガラスシェードは触らないように注意してくださいね。

あとがき

キッチンの照明自体はダウンライトがあるので、そちらで十分な明るさが取れそうなのでキッチンカウンターのペンダントライトは明かり兼インテリアという事で考えていました。

でも、実際光を付けてみると明るさも十分ですし、シンプルでレトロな感じもまたステキに仕上がって大満足。

別途費用は掛かりましたが、キッチンカウンターに照明を増設して正解でした。